TOP>ニュース > わんこも一緒に休憩できる東京・調布の鬼太郎茶屋に行ってきた

  • ニュース

わんこも一緒に休憩できる東京・調布の鬼太郎茶屋に行ってきた

IMG_0170

蕎麦やだるま市で有名な東京・調布市「深大寺」。深大寺そば店は以前に犬との散歩で紹介したが、深大寺門前に12年前から、漫画ゲゲゲの鬼太郎をテーマにしたお店「鬼太郎茶屋」があるのをご存じだろうか。ここ、意外にもペットとお茶してもオッケーなので、早速お邪魔してみることにした。

IMG_0171-1

一目いかにも妖怪が住んでいそうな佇まいのお店、それが「鬼太郎茶屋」。なぜ、妖怪漫画のお店がここにあるのかというと、調布市は、原作者である水木しげるさんが40年以上住み続けた土地であり、さらに「ゲゲゲの鬼太郎」作品の底に流れるテーマが「自然との共存」なので、都内でも有数な緑豊かな地域、調布市「深大寺」門前が選ばれた。

IMG_0172

築40年余りの木造建築を使って妖怪ハウス的な趣の茶屋に改装。1階は、「妖怪カフェ」と「妖怪ショップ」となっており、2階はギャラリーとデッキになっている。鬼太郎や妖怪マニアにとっては垂涎の品々が並ぶ。

IMG_0164

我々ワンコ連れは室内のカフェ席ではなく、お店先お庭の屋外席に(ペット同伴は室内NG)。記念に顔出し記念写真をパシャリ。私ではなく、ワンコですが・・・。

IMG_0163

そのとき、目に入ったのは店先の献花台。去る11月30日、原作者の水木しげるさんが永眠された。この日も多くのファンが花を持って訪れていた。心よりご冥福をお祈りいたします。

IMG_0166

さて、ちょっとしんみりしたが、気を取り直して注文することに。飲み物に鬼太郎のカフェラテ、そして小腹が空いたので、「ぬり壁のみそおでん」と「じゃころっけ」を選んだ。すると、店員さんがファミレスのように注文中を示すスタンドプレートを渡してくれた。

「お、これは!!」

プレートには単なる番号が書いてあるのではなく、妖怪イラストが描かれているではないか。さすが鬼太郎茶屋だ。このように細かいところにも妖怪マニアを喜ばすサービスが行き届いているわけだ。

IMG_0173

こうしてまったり庭先でお茶を飲んでいると、妖怪たちのオブジェがいくつも立っていた。それを眺めていると妖怪の世界にお邪魔したような気分。

IMG_0167

そして、外国人観光客に「あの、写真撮ってもらえますか」と頼まれ、シャッターを切った。

「妖怪といっしょにハイ、チーズ!!」

ワンコといっしょに気軽に立ち寄れる妖怪のお茶屋さん。こんな緑豊かなので、たしかに妖怪の一人くらい本当に住んでいて、申し遅れたが愛犬シロー(ロングコートチワワ、オス、8歳)が野生の感性で、その気配を感じたかも・・・。

IMG_0168

そんなイメージを浮かべながらお茶を飲んで、水木漫画の妖怪ロマンを皆さんもここで堪能してはどうだろうか?

IMG_0002

ちなみに、お土産はペットゥモローということで、もちろん猫縛り。「猫娘」の手ぬぐい、箸置き、スタンプを購入。

取材・文/羽石竜示

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑) (12.12)

  • ニュース

「戌年」に合わせたキュートなデザイン♪ フライングタイガーの福袋が発売決定! (12.12)

  • ニュース

マリアの愛車をシニア犬対応&スタイリッシュな快適仕様に変身大作戦! (12.12)

  • ニュース

ペットの市場に置いていかれた脚の悪い柴犬【保護犬と暮らす】 (12.11)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (12.11)

  • ニュース

動物病院の受付に灯るキャンドルのメッセージが温かい (12.11)

  • ニュース

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり (12.10)

  • ニュース

思わずうっとり…イタリアの写真家が撮影した美しい犬写真 (12.10)

もっと見る

注目のグッズ

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る