TOP>ニュース > 沖縄・那覇にある猫カフェ「にゃんそ〜れ」へ癒されに行ってみた

  • ニュース

沖縄・那覇にある猫カフェ「にゃんそ〜れ」へ癒されに行ってみた

沖縄県の中心地として、多くの観光客が訪れる那覇市。県内唯一の鉄道「ゆいれ~る」も通り、国際通りには土産物店や飲食店が切れ間なく軒を連ねます。そんな那覇市にある猫カフェが、今回ご紹介する「にゃんそ~れ」です。なんとも沖縄らしいネーミングに期待が膨らみます。どんなお店なのか、さっそくご紹介しましょう。

観光客も多く訪れる好立地

ゆいれ~る「県庁前」駅から徒歩約5分。国際通りからは約3分という好立地に「にゃんそ~れ」はありました。賑やかな国際通りを離れると、一転して静かな雰囲気が広がります。

PB190685

可愛らしい看板。ガラス窓からは、早くも店内を駆けまわる猫たちの姿が見えました。少し細い道を入った場所にありますので、迷わないように気をつけてください。

実のところ那覇市には、猫カフェがほとんどありません。つまり「にゃんそ~れ」は、猫好きにとって希少な存在。地元住民はもちろん、やはりアクセスの良さから観光客も多く訪れるそうです。飛行機までの空き時間で猫と戯れたり、国際通りで疲れた身体を猫に癒やしてもらったり…。海外では猫カフェが珍しく、外国人も多く来店されるとのこと。確かにこの立地なら、観光客も気軽に訪れることができそうです。

猫グッズいっぱい!の店内

「にゃんそ~れ」はいわゆる猫カフェですが、店内ではたくさんの猫グッズが販売されていました。カフェとして利用せず、グッズ購入のみも可能です。

PB190696

特に人気なのがアクセサリー類。さりげなく猫をあしらったネックレスなど、ファッション性も抜群です。

PB190697

バッグやタオル、ティッシュケースなどの実用的グッズもいっぱい!すべて揃えたら、家中が猫だらけになりそうです。

PB190710

これらのグッズは、店長が気に入ったものを独自に仕入れているとのこと。そのため、お店を訪れるたびに新しいグッズが増えていることも多いそうです。「今度は何が入ったかな?」なんて、ふらりと見に来るだけでも楽しそう。

PB190693

グッズ販売以外にも、お店には猫グッズがたくさん。いろんな表情・デザインの猫たちは、見ているだけで面白くなってきます。

PB190694

壁や窓にも、猫がさりげなく!こういう工夫がされていると、つい店内をキョロキョロ見回してしまいますね。お店を訪れたら、ぜひ隠れ猫たちを探してみてください。

食事もあげられる!猫と過ごす癒しのひととき

PB190702

猫カフェといえば、もちろん癒しの猫タイムが一番の楽しみ。「にゃんそ~れ」には、とても珍しい種類の猫もいます。スタッフ紹介のプレートを見ているだけで、これからのひと時へ期待が高まってきました。

PB190714

荷物の多い方は、鍵付きロッカーがあるので安心してください。さすが、観光地至近のお店ですね。重い荷物を持たず、手ぶらで思いっきり猫たちとの時間を堪能できます。

PB190722

室内に入るなり、いきなりたくさんの猫たちに囲まれてしまいました。思い思いに遊び、ふとすると擦り寄ってくる猫たちに悶絶。若い猫が多いとのことで、みんなパワフルです。ここからは、写真を中心に猫たちの様子をご紹介していきましょう。

PB190724

天井に透明のキャットウォークが。押し付けられた肉球が、なんとも言えません。

PB190734

狭いところに入っている姿は、まさに定番です。

PB190733

猫たちはとっても仲良し!じゃれあう姿に頬が緩んでしまいます。

PB190721

一人がけソファでリラックス。まるで「こっち座れよ」なんて呼びかけられているような気になる眼差しでした。

さらにこの「にゃんそ~れ」では、猫たちに食事(おやつ)をあげることができます。せっかくなので、私も猫たちにおやつをあげてみました。

PB190754

これが食欲の力!おやつの“ささみ”を持っていると、背後にあったソファに猫たちが大集合していました。

PB190750

引っ掻かれてしまうこともあるため、おやつはスプーンを使ってあげます。匂いをクンクン嗅ぎ、スプーンを舌でペロペロ。なかなか慎重だな…なんて思えば、

PB190749

猫パンチ!で一気にささみをゲットする猫も。食事タイムは、猫たちの個性がとっても感じられますね。たくさんあったささみも、あっという間になくなってしまいました。

おやつは数量限定で、時間が14:0017:002回。「猫におやつをあげたい!」という方は、時間を合わせて訪れてみてください。

触れなくても大丈夫!“目”で楽しめるカフェスペース

猫好きなのに、アレルギーで触ることができない。あるいは小さな子ども連れで、猫カフェには入りづらいなどと思っている方も多いはず。

PB190695

この「にゃんそ~れ」は、猫たちをガラス越しに眺められるカフェスペースが設けられています。実際、例えば「風邪を引いているから、今日はこっちで」と、カフェスペースだけで過ごしていくお客さんもいるそうです。

PB190711

席の向こう側は、猫たちも乗れる棚になっています。ここまで身近に来てくれたら、たとえ触れられなくても素敵な時間が過ごせそうです。手元のスタッフ紹介プレートを見ながら、「あ、◯◯ちゃんがいた!」なんて、小さな子どもでも楽しめるのではないでしょうか。

猫が大好きな、全てのお客さんが楽しめる空間。そんな配慮の感じられる店内でした。

おいしい食事でカフェタイム

最後に、お店イチオシの料理をご紹介しておきましょう。それがこちらの…

PB190758

「にゃんこカレー」です!チキン、ビーフ、そして甘口が用意されたカレーは、まろやかな口当たりでとっても美味しい!しかしあまりに可愛すぎて、ライスを崩すのを躊躇してしまいます。

PB190766

ライスを崩して輪郭を変えたり、ソースをライスに乗せて模様にしたり。また、レーズンの向きを変えるなど表情を作って楽しむお客さんも多いそうです。確かに、ちょっとした工夫で猫の顔がまるで別物になりました。

PB190762

カレー以外にロコモコやカルボナーラ、ケーキなどのスイーツもあります。元気な猫たちを眺めながら、美味しい食事と飲み物でホット一息。そんな時間を味わいに、那覇を訪れた際には「にゃんそ~れ」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆「猫cafe にゃんそ〜れ」
http://www.9622.jp/

取材・文/三河 賢文

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第三回 介護ネコ第一号家郎初めて迷惑をかける (12.10)

  • ニュース

【猫のひらめき】3匹の猫の中で「ピン!」とくるのは? vol.2 (12.10)

  • ニュース

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー (12.9)

  • ニュース

【ねこの写真で4コマ漫画】アムラーだいずは安室ちゃん引退まで全力で応援しますッ (12.9)

  • ニュース

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト (12.8)

  • ニュース

元ホームレス猫ぐっぴーの写真集『ぐぴ本』がおもしろすぎる…! (12.8)

  • ニュース

【ねこの写真で4コマ漫画】さがしもの (12.8)

  • ニュース

【ねこの写真で4コマ漫画】だいずの恩返し (12.5)

もっと見る

注目のグッズ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る