TOP>ニュース > 地震で脱走してしまった犬と猫の探し方

  • ニュース

地震で脱走してしまった犬と猫の探し方

地震で脱走してしまった犬と猫の探し方

6月18日に大阪府北部を襲った震度6弱の地震は、ペットの心にも大きなストレスを与えました。

また、地震を経験された飼い主さんの中には愛犬や愛猫が脱走し、眠れない日々を送っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は脱走してしまった愛犬や愛猫を捜索する方法をご紹介していきます。

■愛犬の捜索はどう行うべきか?

愛犬が脱走してしまったときは家を中心にし、同心円を描くように捜索してみましょう。子犬や小型犬は近くに隠れている可能性も高いので、300mから1Km以内の範囲をくまなく探すことがポイントです。

車の下や側溝の中なども見ていきましょう。

そして、中型犬は1日に5km程度移動できるため、近所の公園も要チェック。

よく行くドッグランを捜索したり、夏であれば涼しい場所、冬であれば暖まれる場所を探すと発見率が高くなります。

大型犬は歩いていると目立つため、発見されやすいものですが、その一方で保健所や愛護センターなどに収容される可能性も高くなります。

電話で問い合わせを行うだけでは行き違いが生じる恐れもあるので、見つからないときは施設へ実際に足を運ぶようにしましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫カフェが老猫や病気の猫も暮らせる保護スペース作りに挑戦 (12.16)

  • ニュース

マスター、いつもの…【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.16)

  • ニュース

ペットとタバコ、どっちが大事…? (12.15)

  • ニュース

黒猫の魅力満載!黒猫3連発!! (12.15)

  • ニュース

ある演歌歌手のはなし【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.15)

  • ニュース

くっついて寝る【仔猫を拾ったので】 (12.14)

  • ニュース

PDCAができてないって怒られたの【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.14)

  • ニュース

殺処分される動物を減らすための具体的な方法とは? (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る