TOP>ニュース > 宮沢賢治は猫が本当に嫌いだったのか?

  • ニュース

宮沢賢治は猫が本当に嫌いだったのか?

宮沢賢治は猫が本当に嫌いだったのか?

宮沢賢治は猫が嫌いだったのか、これはよく話題になることですが、猫が嫌いなわけではないと考える人もいます。その理由を探ってみました。

■本当に猫が嫌いなのか

宮沢賢治は、「銀河鉄道の夜」など、猫が登場する数々の作品を書いています。そのひとつ「猫」という随筆に、「私は猫が大嫌ひです。猫のからだの中を考えると吐き出しそうになります。(中略)どう考えても私は猫が厭(いや)ですよ」と書き綴っているので、宮沢賢治は、実は猫が嫌いだったのではないかと言われているのです。しかし、本当の猫嫌いが、自分の作品にそんなにたくさんの猫を登場させるでしょうか。猫嫌いだったとは、にわかには信じがたい話です。 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

可愛い悪魔【仔猫を拾ったので】 (10.15)

  • ニュース

猫さんのシックスセンス【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.15)

  • ニュース

読書の秋におすすめしたい猫本4選 (10.14)

  • ニュース

ニャッ。「猫語」を覚えて、猫の気持ちを理解してみよう! (10.14)

  • ニュース

寒〜い季節に備えておきたいペット防寒グッズ! (10.14)

  • ニュース

撮影のあとはッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.14)

  • ニュース

あなたが恋人にがっかりするポイント【猫と心理テスト】 (10.13)

  • ニュース

食べるのがもったいない!“猫スイーツ”アーティストの料理 (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る