TOP>ニュース > 宮沢賢治は猫が本当に嫌いだったのか?

  • ニュース

宮沢賢治は猫が本当に嫌いだったのか?

宮沢賢治は猫が本当に嫌いだったのか?

宮沢賢治は猫が嫌いだったのか、これはよく話題になることですが、猫が嫌いなわけではないと考える人もいます。その理由を探ってみました。

■本当に猫が嫌いなのか

宮沢賢治は、「銀河鉄道の夜」など、猫が登場する数々の作品を書いています。そのひとつ「猫」という随筆に、「私は猫が大嫌ひです。猫のからだの中を考えると吐き出しそうになります。(中略)どう考えても私は猫が厭(いや)ですよ」と書き綴っているので、宮沢賢治は、実は猫が嫌いだったのではないかと言われているのです。しかし、本当の猫嫌いが、自分の作品にそんなにたくさんの猫を登場させるでしょうか。猫嫌いだったとは、にわかには信じがたい話です。 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫と心理テスト】恋のライバルが現れた時のアドバイス (8.17)

  • ニュース

下僕検定を受けてみた【ねこの写真で4コマ漫画】 (8.17)

  • ニュース

なかなか目を合わせない?ツンデレ猫さんのいる『珈琲 虎ノ穴』 (8.16)

  • ニュース

絶対にこの手を離さないでッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (8.16)

  • ニュース

チャット君のいる街【看板猫に会いにいく】 (8.15)

  • ニュース

3匹の個性の違う猫が出迎えてくれる喫茶店「猫ノ巣」【看板猫探訪】 (8.15)

  • ニュース

寝起きをスムーズにする方法って?【ねこの写真で4コマ漫画】 (8.15)

  • ニュース

うわっ!…なんだ黒猫か。家中に落ちている黒猫トムくん(笑) (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る