TOP>ニュース > よ〜く見ると猫デザイン!猫まみれの印鑑『超ニャン鑑』

  • ニュース

よ〜く見ると猫デザイン!猫まみれの印鑑『超ニャン鑑』

城山博文堂は、名前の中に自然な形でたくさんの猫デザインを潜ませた「猫まみれの印鑑・超ニャン鑑」(チョウニャンカン)を6月11日に発売した。

文字の形を損なうことなく、様々なポーズの猫をふんだんに組み込んだこの印鑑は、銀行印としても登録可能なオンリーワンの商品となっている。

■商品開発背景

2014年08月に発売した「ニャン鑑」は、 累計10,000本以上を出荷し、 無許可の類似品も出回るほどの人気商品となった。 そのコンセプトは「名前の中に、 ごくひそやかに猫のデザインが入っている」というものだったが、 理由の一つとして、 印鑑という限られたスペースの中では多くのデザインを入れることが困難であったことがあげられる。

まず、はんこにするお名前(文字)の中から、 猫のデザインに変換できそうな部分を見極める。その部分(文字の線など)に適した違和感のないポーズの猫デザインに変換、 バランスを見ながら修正。

基本的に、 一文字あたり2匹以上の猫で構成。商品サイズや文字数・字画にもよるが、3匹程度は挿入可能。

■商品の仕様など

・認印として(宅配の受け取りや回覧印など)
・銀行印として(印鑑タイプであれば、 殆どの銀行で登録可能)
・印鑑登録(実印)の可否については、 登録自治体によって可否が変わります(「印鑑条例」により「名前以外の情報(マークなど)があってはいけない」というものがあるため)

○価格
3,950円~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製・9.5ミリ丸~
5,120円~(印鑑タイプ) ※本柘製など・12ミリ丸~
(共に、 デザイン料・消費税込み)

関連情報/https://www.inkan.name/s-nyan/
構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

招き猫の「右手」と「左手」の意味って…? (10.22)

  • ニュース

ズンッ ズンズン【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.22)

  • ニュース

いたずら好きなペット…その暖房器具、放置していて大丈夫? (10.21)

  • ニュース

やんちゃデビュー【仔猫を拾ったので】 (10.21)

  • ニュース

お・や・つ【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.21)

  • ニュース

保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…? (10.20)

  • ニュース

大きな犬と猫が出迎えてくれる!テーマパークのようなアニマルシェルター (10.20)

  • ニュース

JKと猫ちゃん【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る