TOP>ニュース > 笑いと涙!最っ高に癒される猫漫画5選!!

  • ニュース

笑いと涙!最っ高に癒される猫漫画5選!!

笑いと涙!最っ高に癒される猫漫画5選!!

近年は数多くの猫漫画が、癒しや笑顔を与えてくれています。そこで今回は、数ある猫漫画の中でも特に筆者がおすすめしたい作品を5つご紹介!

ぜひ、笑って泣ける猫漫画で心を温めてみてくださいね。

■リアルな描写と猫愛が際立つ!笑って泣ける猫漫画

猫を擬人化した作品は多いものですが、『俺、つしま』(おぷうのきょうだい/小学館)は他とは一味違います。まず目を惹くのが、作者によってリアルに描かれた猫の仕草や毛色の美しさ。抜群の画力が、読者を癒しの世界にいざなってくれるのです。主人公のキジトラ猫・つしま(通称:つーちゃん)は外でゴミを漁っていたところをおじいちゃん(実は女性)に保護され、飼い猫に。こうしておじいちゃんとの生活を手に入れたつしまは人間に媚びず、猫らしい愛くるしさを日々の中で見せてくれます。「ただいてくれるだけでいいんだよ」―そう、猫たちに語りかけるおじいちゃんの姿に思わず涙腺もゆるんでしまうはず。

■飼い猫のすべてが愛おしい!ユニークな猫愛が止まらない爆笑猫漫画

「飼い猫への愛のすべてが愛おしい」―そう思っている方にぜひともおすすめしたいのが『猫のお尻が好きなんです』(ななおん/実業之日本社)です。本書は猫のお尻が大好きな著者と茶トラの愛猫・トトくんとの日常をコミカルに描いており、思わず「分かる!」といいたくなる“あるあるネタ”が詰まっています。もともと三毛猫愛が強かった著者はトトくんとの出会いを経て、茶トラの虜に。

細かいことを気にしないおおらかなトトくんの姿は、読者に笑顔も与えてくれます。また、本書内には著者が気になった猫映画の猫映画や猫グッズ、猫毛工作なども紹介されているので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

■等身大の愛くるしさが!愛猫との狂騒劇を描いた大人気猫漫画

Twitter上で注目度No.1の猫漫画『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン』(鴻池剛/KADOKAWA)は、猫が持つコミカルさをありのまま表現した笑える猫漫画です。本書には自由気ままな猫のぽんたに振り回される著者の日常や猫が見せるユニークな仕草が描かれており、読者の笑いを誘います。

そして、他の猫漫画とは一風異なり、本書は猫を擬人化したり猫の行動に人間の気持ちを当てはめたりしていないのが特徴。だからこそ、猫という動物の愛くるしさがダイレクトに伝わってきます。続編となる『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2』(鴻池剛/KADOKAWA)では、新たに迎えた子猫・アルフレッドとぽんたの関係もユーモラスに描かれており、必見です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

超能力猫フェニックス、ヘンリー王子&メーガン妃の第1子の性別を予想! (10.23)

  • ニュース

獣医師が愛猫のために開発した「超安全なペット用爪切り」! (10.23)

  • ニュース

猫のひげ、世界中でお守りとして重宝されるその理由 (10.23)

  • ニュース

黒ひげ危機一発?【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.23)

  • ニュース

招き猫の「右手」と「左手」の意味って…? (10.22)

  • ニュース

ズンッ ズンズン【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.22)

  • ニュース

いたずら好きなペット…その暖房器具、放置していて大丈夫? (10.21)

  • ニュース

やんちゃデビュー【仔猫を拾ったので】 (10.21)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る