TOP>ニュース > 「猫エイズの愛猫には感謝しかない」 感動コミック『猫のとらじの長い一日』作者・今川はとこさんインタビュー

  • ニュース

「猫エイズの愛猫には感謝しかない」 感動コミック『猫のとらじの長い一日』作者・今川はとこさんインタビュー

「猫エイズの愛猫には感謝しかない」 感動コミック
『猫のとらじの長い一日』作者・今川はとこさんインタビュー

猫エイズを発症し、余命3日と告げられた愛猫とらじ。小さな命を支え続けた主人公との「かけがえのない時間」を描いた漫画『猫のとらじの長い一日』が今、話題になっています。今回は作者でもあり、とらじくんの飼い主でもある今川はとこさんに愛猫への想いを伺いました。

まずは、とらじくんとの出会いから。

「ずっと猫を飼いたいと思っていたんです。そんなある日、友人から連絡がきて、会いに行くと仔猫はすぐに懐いてくれました。その時、私は『これって運命的なんじゃないか』と思い、すぐに飼うことを決めました」(今川さん)

ところが…

もともと野良猫だったとらじくんは今川さんの友人が保護した頃から風邪気味で、大きな病気にかかっている可能性もあったといいます。それでも飼うことを決めた今川さん。その後、病院へ連れて行き、検査をしたところ…

–猫エイズと診断されたときは?

「本当にショックでした。でも、なんとかなる!というどこか楽観的な思いと、とらじと一緒に暮らしたいという気持ちの方が強かったです」

–猫エイズが発症しないために気をつけたことは?

「風邪をひかないように冬場は出かけているときも暖房をつけっぱなしにしたり、ご飯にも気を遣いました。本当かどうかわかんないですが、免疫力を高める効果があるという外国製のカリカリをあげたりもしました」

普段のとらじくんは食いしん坊でお茶目で元気な男の子。とにかくご飯が大好きで、体重は最大6キロあったことも。動物病院の先生にはダイエットするよう命じられたとか。

そんな、とらじくんも元気なまま7年が過ぎ、このまま楽しい日々が続いていくと思っていました。しかし、ついに…。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

なにそれ?【仔猫を拾ったので】 (10.18)

  • ニュース

日本にもアニマルポリスを設置しましょうよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.18)

  • ニュース

「遊べ」「おやつくれ」…猫のわがまま、どこまで受け入れるべき? (10.17)

  • ニュース

猫は年を取ると「猫又」になっちゃう…? (10.17)

  • ニュース

この秋オススメのドラマは?【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.17)

  • ニュース

ネットが普及していない地域で迷子のペットを探すには…? (10.16)

  • ニュース

ペット用「プレミアムフード」って何がプレミアムなの? (10.16)

  • ニュース

恋愛におけるあなたの征服欲…!【猫と心理テスト】 (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る