TOP>ニュース > 家の中にも危険がいっぱい!猫の事故や怪我を防ぐには?

  • ニュース

家の中にも危険がいっぱい!猫の事故や怪我を防ぐには?

家の中にも危険がいっぱい!猫の事故や怪我を防ぐには?【ねこのはてな】

小さくて柔軟性のある体で高いところに飛び乗ったり、狭いところに入ったりすることが得意な猫。家の中で飼っていても油断は禁物。いろんな危険が潜んでいます。猫が事故に遭わないよう、どんなところに気をつけたらいいのでしょうか。

■観葉植物に注意!

部屋にちょっとしたグリーンがあると、人間は癒やされますよね。でも、猫にとっては中毒の原因になる観葉植物があります。アイビーやポトス、シクラメンなど、人気の植物も危険です。中毒を起こす植物はもちろん、よく分からない植物は、置かないようにしましょう。

■大きな水槽

高いところに乗るのが好きな猫ほど注意が必要です。水槽の上に飛び乗った時に、フタが壊れて水の中に落ちてしまうことがあります。猫は、水が嫌いというだけでなく、泳ぎも苦手なので、溺れる危険があります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ギネス認定された世界の天才キャットたち (5.25)

  • ニュース

微睡亭へようこそ。杉本彩主演の2人芝居「いなくなった猫の話」 (5.25)

  • ニュース

余命3日の愛猫と。『猫のとらじの長い一日』の一話を公開。 (5.25)

  • ニュース

【猫と心理テスト】あなたがのめり込むタイプの恋人 (5.25)

  • ニュース

それを言うなら【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.25)

  • ニュース

ペットはいたずらの達人!思わぬトラブルを防ぐために飼い主がすべき努力とは…? (5.24)

  • ニュース

「小さな命を命として扱わない国で何ができるのか」 動物愛護法改正の集会で語られた著名人たち... (5.24)

  • ニュース

ケンカをやめて【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.24)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る