TOP>ニュース > 家の中にも危険がいっぱい!猫の事故や怪我を防ぐには?

  • ニュース

家の中にも危険がいっぱい!猫の事故や怪我を防ぐには?

家の中にも危険がいっぱい!猫の事故や怪我を防ぐには?【ねこのはてな】

小さくて柔軟性のある体で高いところに飛び乗ったり、狭いところに入ったりすることが得意な猫。家の中で飼っていても油断は禁物。いろんな危険が潜んでいます。猫が事故に遭わないよう、どんなところに気をつけたらいいのでしょうか。

■観葉植物に注意!

部屋にちょっとしたグリーンがあると、人間は癒やされますよね。でも、猫にとっては中毒の原因になる観葉植物があります。アイビーやポトス、シクラメンなど、人気の植物も危険です。中毒を起こす植物はもちろん、よく分からない植物は、置かないようにしましょう。

■大きな水槽

高いところに乗るのが好きな猫ほど注意が必要です。水槽の上に飛び乗った時に、フタが壊れて水の中に落ちてしまうことがあります。猫は、水が嫌いというだけでなく、泳ぎも苦手なので、溺れる危険があります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫好きさんはチャレンジ!「猫好きレベル」が明らかになる10の項目 (1.21)

  • ニュース

日本人が今一番飼ってみたいペットとは…? (1.21)

  • ニュース

NO MUSIC, NO LIFE【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.21)

  • ニュース

猫を留守番させる時のベストな方法 (1.20)

  • ニュース

下僕な理由がわかったの【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.20)

  • ニュース

太っているから可愛いはダメ。肥満猫のダイエット方法 (1.19)

  • ニュース

イケメンなのに残念な寝顔!ギャップ萌えしてしまう猫ちゃん (1.19)

  • ニュース

ぬくもり系男子って知ってる?【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.19)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る