TOP>ニュース > 第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

  • ニュース

第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活を続け、そのうちの11匹をすでに高齢で看取った今、残りの一匹“ビッタ(18才・オス)”と暮らす中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の記録である。

第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり

女房が“我が家のネコ回、最強の美男子ネコ”といって憚らないタックン。

我が家に住みついて1年頃から食欲が落ち、獣医さんの診断では生まれつき、腸が弱いことがわかった。

で、そんなタックンの為に、女房は怒濤のタックン特別食を開発していくのだか、その前に書かねばならないことがあった!

タックンのルックス以外の特徴である。

ネコといえば、その敏捷な動きや抜群のバランス感覚からして、とにかく運動神経のイイ小動物である! というか、そのはずである。

ところが、このタックン、とにかく運動神経が悪いのだ!

「オマエ、本当にネコか?」

そういいたくなるようなネコであった。

タックンと、これから先、しっかり書くことがくるであろう兄弟ネコのプーピーと海苔子(海苔が好物なのでこの名前)にしても、最初はウチにゴハンだけを食べに時々やってくるネコだった。


↑手前にいる灰色のコが海苔子。一番上でだらしなく寝てるのがプーピー。そして憂いのある表情でたたずむのがタックンである。

それがだんだんとウチに居つく時間が長くなり、トイレを置いて家ネコにしたのだが、そのウチまでやってくる方法といいますか、いきなり運動神経悪かった!!

当時の我が家はマンションの二階にあったが、そのマンションの一階の部屋は庭が付いていて、当初、タックンたちはその一階の庭を中心に暮らしていた。

で、プーピーも海苔子も、ウチにくる時は、まず一階の部屋の庭と庭を仕切るフェンスの上にスッと飛び乗り、続けざまに一階の部屋の窓の庇に飛び移り、さらに我が家のベランダにやってきた。

その移動方法はスムーズで、その飛び移る3回のジャンプを「ピョンピョンピョン!」と、体操選手の床運動の……ほら、斜めに走って、走りながらピョンピョンと空中回転を連続でいれたりする技あるでしょ? アレみたいに華麗に決めてやってきたんだけど、タックンはもうそれが違う。

一度ジャンプするごとに、

「ン〜と、ン〜と……いっせいのぉ……あ、ちょっと待って、え〜とえ〜と、いっせぇのおヨイショオオオ!!」

という感じで、いちいち躊躇しながら、おっかなビックリ飛んでいた。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットシッターを頼もうかしら?【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.25)

  • ニュース

黒猫は縁起がいいのか悪いのか…どっち? (4.24)

  • ニュース

爪や肉球からもわかる! 猫の老化サインって? (4.24)

  • ニュース

アゴがッ アゴがかゆいのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.24)

  • ニュース

お肉好きな猫がかかりがちな「全肉症候群」って? (4.23)

  • ニュース

猫は男性よりも女性が好きって本当…? (4.23)

  • ニュース

もう朝だよー 起きてー【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.23)

  • ニュース

殺処分される猫が多いという現状を知ってますか…? (4.22)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る