TOP>ニュース > 猫と行くキャンピングカーの旅 in デスバレー国立公園

  • ニュース

猫と行くキャンピングカーの旅 in デスバレー国立公園

猫と行くキャンピングカーの旅 in デスバレー国立公園

日本の25倍以上の国土を誇るアメリカ。その中でも134万ヘクタールある全米最大規模の広さを持つデスバレー国立公園。広さだけでなく全米で最も気温が高く乾燥している場所としても有名で、夏は50度を超えることもある場所です。

今回のキャンピングカーの旅はこのデスバレー!夏は暑くて動くのも億劫になりますが、実は春は過ごしやすく猫たちも好きな国立公園のひとつです。

デスバレー内には数カ所キャンプ場やRVパークがありますが、ペットとキャンプ場に泊まるときまず注意してほしいのが、ペットフレンドリーの場所かということ。

実はペットNGのキャンプ場もあります。昔太郎君と権平君を連れて行ったキャンプ場はペットNG。「このまま泊まれず家に帰らないといけないのかな?」と思っていたら、オーナーが猫なら今回はしょうがないからOKということで泊まることができました。キャンプというとペットフレンドリーなイメージがありますが、意外とダメなところも多いのです。また、ペットフレンドリーの場所でもペット同伴の場合、追加料金が必要な場所もあります。

今回のRVパーク「Panamint Springs Resort」は、デスバレーの西側。砂漠地帯が広がる見渡しのよいキャンプ場です。

ロサンゼルスから車で休憩を入れながら約5時間の旅。権平君は悪路も気にせず爆睡。ちゃんと手で揺れを抑えているところはさすがです。

キャンプ場に着くとまず2匹はRVの中から外をチェック。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ネズミに騙された?12の干支の動物に猫がいない理由 (12.17)

  • ニュース

ゲレンデがとけるほど恋したい【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.17)

  • ニュース

猫カフェが老猫や病気の猫も暮らせる保護スペース作りに挑戦 (12.16)

  • ニュース

マスター、いつもの…【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.16)

  • ニュース

ペットとタバコ、どっちが大事…? (12.15)

  • ニュース

黒猫の魅力満載!黒猫3連発!! (12.15)

  • ニュース

ある演歌歌手のはなし【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.15)

  • ニュース

くっついて寝る【仔猫を拾ったので】 (12.14)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る