TOP>ニュース > 「雑巾猫」なんて呼ばにゃいで!サビ猫が抱えている悲しい現状

  • ニュース

「雑巾猫」なんて呼ばにゃいで!サビ猫が抱えている悲しい現状

「雑巾猫」なんて呼ばにゃいで!サビ猫が抱えている悲しい現状

そもそもサビ猫とは、赤色と黒色の被毛を持ち合せている猫のことで、グレーや薄茶の被毛を持つ子は、薄サビと呼ばれることもあります。

サビ猫はまったく同じ柄の子がいないといわれており、オンリーワンな被毛を楽しむこともできます。

しかし、数ある猫柄の中でもサビは人気がなく「雑巾猫」という不名誉な呼び方をされることもあるのです。

また、里親募集でも貰い手が決まりにくいということも、サビ猫が抱えている悲しい現実だといえます。

サビ柄はマンチカンなどの純血種でも産まれることがありますが、価格が低めに設定されることも多いものです。

特に、アメリカンショートヘアのように柄の美しさが猫種としてのチャームポイントになる場合は柄が綺麗に現れないため、飼い主がなかなか見つからないこともあります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

D子さん(DNA鑑定)【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.18)

  • ニュース

外で猫に遭遇した猫が取りがちな3つのパターン (7.17)

  • ニュース

D子さん(追いつめられて)【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.17)

  • ニュース

犬と猫、運動神経がいいのはどちら…? (7.16)

  • ニュース

猫は「母を探して三千里」の旅に出る? (7.16)

  • ニュース

D子さん【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.16)

  • ニュース

猫は病気を隠す習性がある…? (7.15)

  • ニュース

フォトボムで笑わせてくれるワンコ・ニャンコ21選! (7.15)

もっと見る

注目のグッズ

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る