TOP>ニュース > 等身大の猫のブロックトーイ。自宅やオフィスのインテリアにいかが?

  • ニュース

等身大の猫のブロックトーイ。自宅やオフィスのインテリアにいかが?

猫が大好きで、ブロックのおもちゃを組み立てることも好きな人にとっては、思わず欲しくなってしまう等身大の猫のブロック。遠くから見ると、まるで本物のニャンコがいるかのような躍動感ある動きも再現できるブロック。それらを制作・販売している会社がJEKCAだ。


画像:JEKCA

JEKCAは、数年前に設立された香港に拠点を置く会社だ。「今までにないような革新的で創造力に富んだエレガントなブロックのおもちゃ」をモットーに制作している。「私たちは誰もがユニークで素晴らしい創造力を持っていると信じています。ブロックのおもちゃと言えば誰もが知るLEGOがあります。

LEGOの特許は既に期限が切れており、それ以来、たくさんの会社がLEGOのようなブロックを制作・販売してきました。しかしどれも似たようなものばかり。私たちはもっと新しいブロックを作ることはできないか、と考えました。そこで生まれたのが新しいジョイントシステムを使った私たちのJEKCAブロックなのです。」と語るJEKCAのダニエル・リン氏。


画像:JEKCA

ブロックとブロックをつなぐJEKCAのジョイントシステムはアメリカを始め、ヨーロッパ諸国、中国、日本、そして韓国での特許を取得している。

ブロックを固定するネジがあることが主な特徴で、これによってさまざまな形の物をブロックで制作できるそうだ。組み立てている最中で崩れてしまうといったような心配は不要だという。


画像:JEKCA

猫の滑らかな曲線美や、細かい動きの特徴をブラスチックのブロックで表すことができる、このJECKAブロック。組み立てにはかなりの時間を要するのではないだろうか。ダニエル氏によると「どれくらいの時間を組み立てに充てることが出来るかにもよりますが、集中すれば1日で完成させることも可能です。

少しずつ時間を取りながら組み立てても良いと思います。大好きな猫の形なので組み立てること自体が楽しいものになりますよ。」とのことだ。確かに一つ一つのピースを組み合わせて作るのには集中力と時間が必要だ。しかし、完成形を想像しながら作成していくのは、パズルをするのと同じような感覚で楽しいものだろう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

多頭飼育崩壊を引き起こす心の病「アニマルホーダー」 (6.20)

  • ニュース

アタチ無期限の休養に入るわッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.20)

  • ニュース

もしも愛猫が脱走したら…? 猫の捜索に役立つ『ねこもに』 (6.19)

  • ニュース

野良猫問題を解消!地域猫を引き取って見えてくるもの (6.19)

  • ニュース

アドバイス【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.19)

  • ニュース

「ふるさと納税」で猫が救えるって本当? (6.18)

  • ニュース

だいずの秘密【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.18)

  • ニュース

「招き猫」の発祥は東京都世田谷区だった? (6.17)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る