TOP>ニュース > 谷中銀座で「猫三昧」な街歩き

  • ニュース

谷中銀座で「猫三昧」な街歩き

谷中銀座で「猫三昧」な街歩き

東京都台東区にある商店街「谷中ぎんざ」近辺は、通称「ネコの街」と言われています。元々猫が集まりやすい地域だったそうで、今は猫にちなんだお店がひしめくスポットとして人気を集めています。年明けの忙しさも一息落ち着いた頃、緩やかに歩いてきました。

東京メトロ千代田線千駄木駅から、てくてく歩いて約10分で商店街に到着。入り口からすでに、ちょっとしたお祭りでもやってるのかしら、と思うくらいのにぎわっていました。なんだかワクワクします。

一歩足を踏み入れると早速お惣菜屋さんの屋根にネコ発見。谷中銀座にはレトロな軒並みの間に、こんな感じで猫のオブジェがたくさん置かれています。一つ一つ見つけていく楽しみがあるのです。


狛犬ならぬ狛猫。リアルさとデフォルメのバランスが絶妙。是非フィギュア化してほしい


お茶屋さんの軒先にいた子は、木彫りのスレンダーなべっぴんさん

次なるお楽しみは、猫にちなんだグルメです。食べ歩き出来るスナックや、猫推しの喫茶店など、様々なスタイルで猫にちなんだ食べ物を楽しむことが出来ます。今回は、名物「福にゃん焼き」と「しっぽ焼き」を頂きました。福にゃん焼きは、たいやきの猫版のようなスイーツで、人気漫画「釣りバカ日誌」の作者・北見けんいちさんがデザインした招き猫型の生地の中にあんこやカスタードなどが入っています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

なぜ、そこに?神出鬼没な犬猫のおもしろ画像10選 (2.17)

  • ニュース

あなたはボクのアモーレ【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.17)

  • ニュース

「猫好き!」をアピールできる猫トートバッグ (2.16)

  • ニュース

甘えん坊すぎる“おんぶ猫”の波瀾万丈伝 (2.16)

  • ニュース

パパン なんだかお寿司が食べたいわぁ~【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.16)

  • ニュース

飼い主なら絶対知っておきたい、猫のワクチンのこと (2.15)

  • ニュース

猫の気分も上がる?「色」で勝負した猫砂 (2.15)

  • ニュース

猫たちが大暴れ!夜の運動会にまつわる3つのポイント (2.15)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る