TOP>ニュース > 【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

  • ニュース

【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

十二支が日本に伝わったのは六世紀半ばごろでその存在は『日本書紀』に記されているそうです。江戸時代には一般市民の間に浸透し、それ以来、親しまれています。猫好きな皆さんは、十二支になぜ、猫が入っていないんだと不満に思っている方も多いはず。

実は、海外にも干支があって、それぞれの国で十二支に入っている動物は異なっているんだそうです。ちなみに、チベットやタイ、ベトナムでは、ウサギの代わりに猫が入っているんですって。肉球スタンプの年賀はがきが作れるなんて、羨ましい国だニャー。というわけで、日本の十二支に猫が入っていない理由を調べてみました。


別にいいんだけどね…気になるよね…。

猫が十二支に入れなかった理由を説いた民話がある!

猫が十二支に入れなかった理由を説いた逸話が福島や沖縄に残っているそう。その物語とは…。

昔、神様が動物たちにお触れを出しました。

「元日の朝、新年のあいさつにきた者を、その年のリーダーとする。その後は毎年入れ替わり制で、12匹を選抜メンバーとする」

動物たちは、1番になろうと、元日を楽しみに待っていました。けれど猫は、その日がいつだったか忘れてしまいます。そこで、ネズミに尋ねたところ、一番になりたいネズミは、ネコにわざと1日遅れの日にちを教えました。ネコはネズミに感謝し、まだ時間があるなと一眠りすることにしました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

クロネコメンバーズ「黒猫が寝てるだけ」の癒し系CMを公開 (2.20)

  • ニュース

猫との同居生活を快適にするコツ (2.20)

  • ニュース

6年ぶりとなる沢尻エリカの主演作『猫は抱くもの』が公開決定‼︎ (2.20)

  • ニュース

【ねこの写真で4コマ漫画】あずき食堂にて (2.20)

  • ニュース

猫の飼育例が確認できた最古の場所はどこ?【ねこ検定】 (2.19)

  • ニュース

猫のハーネス。犬用でも大丈夫…? (2.19)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る