TOP>ニュース > 【看板猫探訪】常連さんの協力で育った居酒屋のトム

  • ニュース

【看板猫探訪】常連さんの協力で育った居酒屋のトム

育児放棄された未熟児猫を保護

駒澤大学駅前商店街の賑わいを抜けると、ちょうちんがほんのりと灯る落ち着いた雰囲気の居酒屋があります。

お店の看板は新鮮な地鶏と焼津直送の魚介料理。そして、足を運ばずにいられない理由がもうひとつあります。

それは、あどけない表情がたまらない茶トラのトム君。性格はとてもおっとり。人見知りはまったくありません。年齢は1歳半から2歳程度で、クリクリおめめがチャームポイントです。

トム君がやってきたのは昨年夏でした。SUIRENオーナーの中村さんがバイクで帰宅していた深夜、駐車場に倒れていた幼い仔猫を見つけたのです。仔猫は車に轢かれたようでした。

いままでペットを飼った経験のない中村さんでしたが、仔猫に息があると気づくと近くの夜間病院に駆け込みました。

未熟児だった仔猫は母猫に育児放棄されたようでした。目と耳も不自由で見通しの悪い駐車場をさまよっていたところ事故に遭ったようです。

命はとりとめたものの、この仔猫をどうすべきか。脳裏を葛藤が交錯しました。しかし、目の前の小さな命を守ろうと決めた中村さんにもう迷いはありませんでした。

幸いアパートの大家さんの許可を得られたものの、まだ授乳の必要な仔猫。
数時間置きにミルクを与えなければなりません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

もしも愛猫が脱走したら…? 猫の捜索に役立つ『ねこもに』 (6.19)

  • ニュース

野良猫問題を解消!地域猫を引き取って見えてくるもの (6.19)

  • ニュース

アドバイス【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.19)

  • ニュース

「ふるさと納税」で猫が救えるって本当? (6.18)

  • ニュース

だいずの秘密【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.18)

  • ニュース

「招き猫」の発祥は東京都世田谷区だった? (6.17)

  • ニュース

アルバイト初日(だいず篇) 其の一【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.17)

  • ニュース

猫の葬儀。江戸時代の人もやっていたって本当? (6.16)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る