TOP>ニュース > 【保護猫と暮らす】「前を向いて生きることを教えてくれたのは黒猫兄弟でした」

  • ニュース

【保護猫と暮らす】「前を向いて生きることを教えてくれたのは黒猫兄弟でした」

「前を向いて生きることを教えてくれたのは黒猫兄弟でした」

『逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい』
今なお世界中の人に夢を与え続けるウォルト・デイズニーの言葉です。Uさんご夫婦にとって2匹の黒猫との出会いは、人生を鮮やかに彩る花のようにとても美しいものでした。

「男同士ですがラブラブという言葉がピッタリ。いつも一緒に行動しています」Uさんと暮らす2匹の黒猫「そら君」と「りく君」は実の兄弟だけあって、顔も仕草もそっくり。寝る時も体を寄せ合い、仲の良い姿を見せてくれます。でも、性格は大違い。

そら君は甘えん坊でちょっとビビリな性格。雷や打ち上げ花火、地震速報の音を聞くと隠れてしまうんだそうです。一方、りく君は好奇心旺盛で何にでも興味を示すものの、飽きっぽいタイプ。性格が違うからこそ仲良しなのか、2匹はトイレもいわゆる“連れション”だとか(笑)

印象的な名前の由来は音の響きが全く違い、彼ら自身が覚えやすい音。そして、フタリで1セットになるような名前ということで、「そら」「りく」になったそうです。

「初めて我が家に来た時、最初にキャットタワーの頂上に登頂した方を「そら」と決めました。そらは高い所へ登るのが得意で、りくは床を走ることが得意。名前の通りに育っています」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【ねこのはてな】叱られるとあくびをする理由 (1.23)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん (1.23)

  • ニュース

猫に囲まれて暮らせる夢の「シェアハウス」に行ってみた。 (1.22)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (1.22)

  • ニュース

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ (1.22)

  • ニュース

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第六回 介護ネコ第一号家郎 便秘通院開始! (1.22)

  • ニュース

【ねこの写真で4コマ漫画】だれがやったのッ? (1.22)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る