TOP>ニュース > 【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

  • ニュース

【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

十二支が日本に伝わったのは六世紀半ばごろでその存在は『日本書紀』に記されているそうです。江戸時代には一般市民の間に浸透し、それ以来、親しまれています。猫好きな皆さんは、十二支になぜ、猫が入っていないんだと不満に思っている方も多いはず。

実は、海外にも干支があって、それぞれの国で十二支に入っている動物は異なっているんだそうです。ちなみに、チベットやタイ、ベトナムでは、ウサギの代わりに猫が入っているんですって。肉球スタンプの年賀はがきが作れるなんて、羨ましい国だニャー。というわけで、日本の十二支に猫が入っていない理由を調べてみました。

別にいいんだけどね…気になるよね…。

猫が十二支に入れなかった理由を説いた民話がある!

猫が十二支に入れなかった理由を説いた逸話が福島や沖縄に残っているそう。その物語とは…。

昔、神様が動物たちにお触れを出しました。

「元日の朝、新年のあいさつにきた者を、その年のリーダーとする。その後は毎年入れ替わり制で、12匹を選抜メンバーとする」

動物たちは、1番になろうと、元日を楽しみに待っていました。けれど猫は、その日がいつだったか忘れてしまいます。そこで、ネズミに尋ねたところ、一番になりたいネズミは、ネコにわざと1日遅れの日にちを教えました。ネコはネズミに感謝し、まだ時間があるなと一眠りすることにしました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【犬猫ギモン】犬と猫は仲良しになれる? (9.20)

  • ニュース

「りんご猫」って知ってる?保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」の取り組み (9.19)

  • ニュース

二大スター犬が初共演!映画『僕のワンダフル・ライフ』のテレビCMが公開 (9.19)

  • ニュース

バスルームに魔法をかけて。LUSHでハロウィンアイテムを限定発売 (9.19)

  • ニュース

【看板猫探訪 ブルーバッファロー特別編】人気看板猫がこだわるのは健康的な食生活 (9.19)

[PR]
  • ニュース

猫が食べやすい高さのフードボウルを手作り!【ペットグッズDIY】 (9.18)

  • ニュース

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム (9.18)

  • ニュース

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る