TOP>ニュース > 【保護猫と暮らす】奇跡の再会を果たした美脚猫せっちゃん

  • ニュース

【保護猫と暮らす】奇跡の再会を果たした美脚猫せっちゃん

「人生って出会いだけって気がします。泣いたり、笑ったり、憤ったり、感動したり…すべてが出会いから起きていますよね」名優・高倉健さんが残した言葉はNさんと愛猫との奇跡の再会を物語っているように思えました。

ぴんと伸びた脚、黒くてまあるい尻尾。なんともセクシーなポーズのフォトジェニックな猫ちゃんの名前は「せつこ」、通称せっちゃん。現在8〜9歳の女の子です。

インスタグラムではグラビアアイドル顔負けのセクシーな姿が大人気。名前の由来もセクシーからきているそうで、、、

「野良猫時代からセクシーちゃんと呼んでいたので、うちの子になってからもしばらくはセクシーちゃんと呼んでいました。でも、ある時友人に「こんな和風な猫なのに?」と言われ、「セクシー」をもじって「せつこ」になりました」

そんな、せっちゃんとの出会いは2010年。Nさんが当時住んでいたマンションの敷地内で、向かいに住んでいたおばさんが野良猫数匹にごはんをあげていました。その中にせっちゃんもいました。

猫が大好きなNさんはみんなが日向ぼっこしたり、ごはんをもらう姿を見るのが日々の楽しみだったと言います。しかしある日、猫の面倒をみていたおばさんの家が取り壊しになり、おばさんも引っ越すことに。

おばさんの家の屋根の上でのんびり過ごしていた野良猫たちは、しばらくしてどこかへいってしまい、姿を消してしまいました。最初は気がかりだった野良猫の行方も、時と共に少しずつ消えかけていく。そんなある日、彼女はNさんの前に突然、現れたのです。

「ブロック塀の上から まぁるいあたまをヒョッコリ出して、私をジッと見る白い猫がいたんです。特徴のあるぽんぽん尻尾で、あの猫だ!とすぐわかりました」

一度見たら忘れられない可愛い尻尾。それは運命の再会でした。Nさんは再び巡り会えたその日からしばらくの間、あの時のおばさんのようにごはんをあげる生活をしていたそうです。

当時、Nさんはその先のことは全く考えていませんでした。ただただ可愛いニャンコのために行動する日々。たまにNさんの帰りが遅くなると、部屋の前まで迎えに来ることもあったとか。

そんな生活を続けて数ヶ月。このままでは近所迷惑になるかもしれない、マンションの管理人さんにも注意されて、いずれここに住めなくなるかもしれない。限界を感じたNさんは決断しました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム (8.17)

  • ニュース

猫の爪切除手術「ディクロー」をした獣医師や飼い主は有罪? (8.17)

  • ニュース

猫の起源について新たな研究報告発表! (8.17)

  • ニュース

遊び心満載のペットカメラ・パウボに猫耳が付いてパワーアップ! (8.16)

  • ニュース

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー (8.16)

  • ニュース

バッグの中にはジーッと見つめる猫!癒し系トートが登場 (8.16)

  • ニュース

暑い季節はここに注意!獣医師が教える夏のペットの過ごし方(2) (8.15)

  • ニュース

世界中が感動したベストセラー小説が実写映画化 『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る