TOP>ニュース > 【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

  • ニュース

【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

十二支が日本に伝わったのは六世紀半ばごろでその存在は『日本書紀』に記されているそうです。江戸時代には一般市民の間に浸透し、それ以来、親しまれています。猫好きな皆さんは、十二支になぜ、猫が入っていないんだと不満に思っている方も多いはず。

実は、海外にも干支があって、それぞれの国で十二支に入っている動物は異なっているんだそうです。ちなみに、チベットやタイ、ベトナムでは、ウサギの代わりに猫が入っているんですって。肉球スタンプの年賀はがきが作れるなんて、羨ましい国だニャー。というわけで、日本の十二支に猫が入っていない理由を調べてみました。

別にいいんだけどね…気になるよね…。

猫が十二支に入れなかった理由を説いた民話がある!

猫が十二支に入れなかった理由を説いた逸話が福島や沖縄に残っているそう。その物語とは…。

昔、神様が動物たちにお触れを出しました。

「元日の朝、新年のあいさつにきた者を、その年のリーダーとする。その後は毎年入れ替わり制で、12匹を選抜メンバーとする」

動物たちは、1番になろうと、元日を楽しみに待っていました。けれど猫は、その日がいつだったか忘れてしまいます。そこで、ネズミに尋ねたところ、一番になりたいネズミは、ネコにわざと1日遅れの日にちを教えました。ネコはネズミに感謝し、まだ時間があるなと一眠りすることにしました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遊び心満載のペットカメラ・パウボに猫耳が付いてパワーアップ! (8.16)

  • ニュース

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー (8.16)

  • ニュース

バッグの中にはジーッと見つめる猫!癒し系トートが登場 (8.16)

  • ニュース

暑い季節はここに注意!獣医師が教える夏のペットの過ごし方(2) (8.15)

  • ニュース

世界中が感動したベストセラー小説が実写映画化 『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 (8.14)

  • ニュース

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート (8.14)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】奇跡の再会を果たした美脚猫せっちゃん (8.13)

  • ニュース

暑い季節はここに注意!獣医師が教える夏のペットの過ごし方(1) (8.13)

もっと見る

注目のグッズ

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ペットとのペアルックにいかが?田中帽子製の麦わら帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る