TOP>ニュース > 「りんご猫」って知ってる?保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」の取り組み

  • ニュース

「りんご猫」って知ってる?保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」の取り組み

普通のネコとどこが違う?「猫エイズキャリア専門」の保護ネコカフェに行ってきた

保護ネコカフェ「ネコリパブリック」の東京中野店は、保護ネコの中でも特に「猫エイズウイルスキャリアの子たち」を集めた店舗です。日本では猫エイズに感染したネコたちに対する理解がまだ広まっておらず、保護されてもなかなか里親を見つけるのが難しいという現状があります。

そこで、ネコリパブリックでは猫エイズキャリアの保護ネコに「りんご猫」という愛称をつけ、病気に対する知識を広めたり、偏見をなくすための活動に積極的に取り組んでいます。

東京中野店にお邪魔して、里親を待つりんご猫ちゃんたちとたわむれつつ、店長の嬉野千鶴さんに実際にどんな活動に取り組んでいるのか、お話を伺ってきました。

ネコリパブリックは「2022年までに日本の猫殺処分ゼロに!」を目標に、保護ネコ団体と協力して里親探しの場を提供する保護ネコカフェを、全国で7店舗展開しています。また保護ネコカフェの運営だけでなく、オリジナル雑貨やペット用品を開発して店舗やネットで販売したり、さまざまな保護推進イベントを開催するなどお客さんとお店が楽しみながら猫の保護活動ができるような取り組みを進めています。

中野店の扉を開けると、宮殿のような内装のシックな空間が広がっていました。お昼過ぎの時間だったからか、9匹のりんご猫たちは自分たちのお気に入りの場所でのんびりモード。


りんご猫ちゃんたちの寝顔に癒されつつ、嬉野さんに話を聞いていきます。

ちなみに猫エイズとは、大まかに説明するとFIV(ネコエイズウイルス)に感染・発症することで免疫力が低下し、それに伴って起こる歯肉炎などの様々な症状が治りにくくなってしまうと言われている病です。

ただ、一般的に感染経路は猫同士の激しい喧嘩による噛み傷などが多く、よほどのことが無い限り感染する可能性は低いと言われています。また感染しても発症すること自体が稀な病気であり、猫エイズを持ちながらも普通のネコと変わらない生活を送り天寿をまっとうする子も多いと言います。もちろん、人間や他の動物に感染することもありません。

ただ、猫エイズはまだまだ未解明な部分も多い病のためか、地域や保護団体によってもりんご猫への対応が異なることがあったりと、なかなか保護への理解が進まないという現状があるようです。


すやすやと眠るサバちゃん(♂)。保護された当時は警戒心むき出しでしたが、今ではこんなにリラックスした寝姿を見せるまでに。

――人間と一緒に暮らすにあたり、リンゴネコと普通のネコとで何か違いはあるのでしょうか?

「ほとんどありません。例えばご飯は特定のモノを与えなければいけないとか、特殊なお薬をあげなきゃいけないといったことが何もないんです。ストレスをかけないように注意する、という注意点はありますが、これは他のネコもおなじですね」

猫エイズは感染してから発症するまでの間に4年から10年以上の潜伏期間がある(ネコによって期間にも差がある)と言われており、その間は普通のネコとほとんど変わらない生活を送ることが出来るそうです。そのため、発症することなく生涯を終える子のほうが多いのだそうです。


もっふもふな毛並みの茶々丸くん(♂)。表情はどこかアンニュイですが、とにかくフレンドリーで初めて会う人にもすりすりと近寄ってきてくれます

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

気づけば周りは猫だらけ!?猫に好かれるための猫カフェ攻略法2 (10.18)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

  • ニュース

コレであなたの膝は猫まみれ!?猫に好かれるための猫カフェ攻略法 (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

アナタもワタシもみんなネコ。「化け猫フェスティバル」突入レポート (10.16)

  • ニュース

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし (10.16)

  • ニュース

愛猫家に聞いた「ウチの猫がハマったお気に入りグッズはこれだ!」 (10.16)

  • ニュース

迷子から11年後に戻って来た猫が話題!あなたの迷子対策は大丈夫? (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る