TOP>ニュース > 【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物

  • ニュース

【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物

「あなたがそこにただいるだけで その場の空気が明るくなる あなたがそこにただいるだけで みんなの心がやすらぐ そんなあなたに私もなりたい」

詩人・相田みつをさんの言葉のように、Eさんはあの時出会った小さな命に日々癒され、懸命に生きる姿に勇気づけられていると言います。

9歳の愛犬ボーダーコリー海里くんと仲良く並んでいるのは今年3歳になる愛猫「息吹ちゃん」。猫好きで面倒見のいい海里くんのそばにはいつも息吹ちゃんの姿があります。そんな息吹ちゃんは怖いもの知らずで好奇心旺盛。元気でおてんばな女の子ですが、左目が見えないハンデ猫ちゃんです。

「片目で左側のヒゲもなかなか生えなかったので、ウチに来たばかりの頃はあちこちにぶつかっていました」

そう語るEさんと息吹ちゃんとの出会いは突然でした。2014年5月、愛犬海里くんと朝のお散歩に出かけた時のこと。いつも通る河川敷でいきなり海里くんが普段行かないような場所にグイグイとEさんを引っ張り始めたのです。まるで、何かに導かれるように…。

「臆病で警戒心が強い性格なのでとても不思議に思いました」

海里くんの勢いは経験したことがないほど力強く、なすがままついて行くと、海里くんが立ち止まった場所には赤黒い小さな塊が2つ。Eさんはバーベキューの生ゴミでも落ちてるのかなと思ったそうですが、よく見ると2匹の小さな子猫でした。

「カラスにつつかれていたようで1匹は内臓が出て既に亡くなっていました。もう一匹は血まみれの顔でしたが、聞こえないぐらいの声で鳴いていたんです」

それは、愛犬海里くんが見つけた小さな命。海里くんでなければ出会えなかったかもしれない奇跡でした。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫がのってくる神楽坂のマッサージ店「うたたね」【看板猫探訪】 (8.22)

  • ニュース

可愛いすぎて食べられにゃい。鎌倉の新定番ゆる〜いお土産「鎌倉ねこサブレ」 (8.22)

  • ニュース

自分のペットがハンカチの中でかくれんぼ!オーダーメイドのフォトハンカチ (8.22)

  • ニュース

「ペットとの別れ」と向き合う。フランセス教会のペット慰霊祭 (8.22)

  • ニュース

ファン必見!!「岩合光昭の世界ネコ歩き」が映画化 (8.21)

  • ニュース

仲間を亡くした犬や猫が抱える、ペットロスならぬ「仲間ロス」について (8.21)

  • ニュース

思わずほっこりしちゃうね……犬の切り絵ティーバッグが登場 (8.21)

  • ニュース

OLネコの手作り弁当【津田蘭子の妄想スケッチ】 (8.21)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る