TOP>ニュース > 愛猫のために「猫じゃらし」をDIYしてみました【ペットグッズDIY】

  • ニュース

愛猫のために「猫じゃらし」をDIYしてみました【ペットグッズDIY】

巷ではDIYが大ブームです。お部屋のDIYもいいけれど、大好きな猫のために猫グッズもDIYしてみませんか? そこで今回は、お手軽な猫じゃらしをDIYしちゃいます! 猫じゃらしで猫と遊んでいると、だんだん興奮してきて紐と柄の部分が外れてしまって壊れちゃうことが多いですが、そんな壊れてしまった市販の猫じゃらしからも作ることができるので、ぜひ、お試しあれ!

d01

イメージはこんな感じ……。猫が飛びつく猫じゃらしを作りましょう!

材料はこちら!

IMG_0868

◆竹ひご 1本
◆麻紐 適量
◆羽など飾りになるもの 適量
◆グルーガン(なければ布用の接着剤などでも可)

※今回は竹ひごを使いましたが、市販の猫じゃらしの柄を再利用するのもおすすめです。羽など猫をじゃらす部分も、毛糸やTシャツを切ったものなど何でもOKです。材料はホームセンターや100円ショップなどで購入可能です。

作り方

1.バランスを見ながら組み合わせた羽を麻紐で留める。留めた部分には補強のためグルーガンで糊付しておきます。

IMG_0869

2.羽を付けた麻紐の反対側を、竹ひごに巻きつけグルーガンで固定する。

IMG_0875

これで完成!初めて作ったわりには上出来です(笑)。

IMG_0877

羽は種類の違う羽をバランスよく組み合わせるのがポイント。こういうシックな色味の猫じゃらしって、市販されているものにはなかったりするので出来栄えも大満足です。

しかし!肝心なのは、猫たちが遊んでくれるかどうかなんです!ドキドキ…

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器 (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (8.18)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

  • ニュース

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし (8.18)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物 (8.17)

  • ニュース

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム (8.17)

  • ニュース

猫の爪切除手術「ディクロー」をした獣医師や飼い主は有罪? (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る