TOP>ニュース > やさしい猫愛が伝わる!スイッチョねこの著者・大佛次郎の猫本発売

  • ニュース

やさしい猫愛が伝わる!スイッチョねこの著者・大佛次郎の猫本発売

スクリーンショット 2017-02-03 12.22.56

『鞍馬天狗』『パリ燃ゆ』『赤穂浪士』などの小説で知られる国民的作家・大佛次郎(1897〜1973)。たいへんな愛猫家としても知られ、一緒に住んだ猫の数は、500匹を超えるといわれています。

スクリーンショット 2017-02-03 12.22.46

スクリーンショット 2017-02-03 12.23.17

スクリーンショット 2017-02-03 12.23.27

猫にまつわる読み物は約60編あり、童話『スイッチョねこ』は、今なお愛されているロングセラーです。そんな彼が蒐集した300点にものぼる猫の人形や絵などの中から厳選し、心温まるエッセイや写真とともに掲載しました。猫好きにとっては、バイブル的な存在の本となるでしょう。

スクリーンショット 2017-02-03 12.23.07

「500匹と暮らした文豪 大佛次郎と猫」
◆監修/大佛次郎記念館
◆A5判オールカラー112ページ
◆定価:本体1500円+税
http://amzn.asia/f5xDoGX

企画展も続々開催!

【大佛次郎×ねこ写真展2017】
横浜・大佛次郎記念館
2月22日(水)〜3月20日(月・祝)

【大佛次郎と501匹の猫】
横浜・大佛次郎記念館
7月13日(木)〜11月12日(日)

栃木・那珂川町馬頭広重美術館
前期9月15日(金)〜10月22日(日)後期10月27日(金)〜11月26日(日)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「ふるさと納税」で猫が救えるって本当? (6.18)

  • ニュース

だいずの秘密【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.18)

  • ニュース

「招き猫」の発祥は東京都世田谷区だった? (6.17)

  • ニュース

アルバイト初日(だいず篇) 其の一【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.17)

  • ニュース

猫の葬儀。江戸時代の人もやっていたって本当? (6.16)

  • ニュース

子猫を発見した時に真っ先にすべき3つのこと。 (6.16)

  • ニュース

気功師 あずき 其の一(実演)【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.16)

  • ニュース

猫が窓の外を見て「カカカ!」とクラッキングする理由とは? (6.15)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る