TOP>ニュース > 黒猫が江戸の救世主!?黒猫大明神がある!?黒猫にまつわる黒猫トリビア

  • ニュース

黒猫が江戸の救世主!?黒猫大明神がある!?黒猫にまつわる黒猫トリビア

空前の猫ブームの中、気まぐれで甘えん坊な黒猫ファンも急増中!そんな黒猫にまつわる知られざるトリビアをご紹介します!キュートな黒猫写真も一緒にお楽しみ下さい!

夏目漱石の名作「吾輩は猫である」のモデルは黒猫

「吾輩は猫である。名前はまだ無い」

で始まる夏目漱石の名作「吾輩は猫である」。この物語に登場する猫のモデルは漱石の家に迷い込んだ黒猫だと言われています。作品の完成後、黒猫は亡くなってしまいますが、そのとき、漱石は弟子たちに「黒猫の死亡通知」を送ったとか。ちなみに小説同様、モデルとなった黒猫も最期まで名前をつけてもらうことはなかったそうです。

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%a21
知ってた?

新宿住友ビルにある黒猫の像は江戸の救世主だった!

西新宿にある新宿住友ビル。その前の広場には大きな玉を手にしたちょっとポッチャリ気味の黒猫の像があります。名前は「玉ちゃん」。

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%a22

実はこの黒猫、室町時代の武将・太田道灌が戦で劣勢に立たされ、逃げ惑っている時にお寺まで案内し、命を助けたと言われているんです。太田道灌は江戸城を築き、江戸を開いたとされる人物。そのためこの黒猫は「江戸の恩ねこ」とされています。

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%a23

ちなみに黒猫が太田道灌を案内したお寺は、現在、新宿区西落合にある「自性院」と伝えられています。

日本で最初の猫ブログは黒猫が主役!?

平安時代、黒猫を飼っていたという宇多天皇は日記「寛平御記」(宇多天皇御記)に飼い猫のことを事細かに記していました。例えば「私の黒猫は毛色が美しくネズミ捕りもうまく、寝ると玉のようで歩く姿は雲の上をいく竜みたい…」「父が私にくれて5年になるが、毎日乳粥を与えている」といったように。

宇多天皇の黒猫愛がいっぱいつまったこの日記こそ文献上最初に記された猫の話。日本で最初に猫ブログを書いたのは黒猫を飼っていた宇多天皇だったのかもしれません。

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%a24
ふ〜ん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

不要なTシャツで作るキャットハウスに挑戦!【ペットグッズDIY】 (6.23)

  • ニュース

「りんご猫」って知ってる?保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」の取り組み (6.23)

  • ニュース

ペット探偵の捜索費用を補償する保険付きの猫探しアプリ登場! (6.22)

  • ニュース

すぐに満室!話題の人気物件「猫専用アパート」は保護猫の味方だった (6.22)

  • ニュース

どうやって付けたの?愛猫家に「愛猫の名前の由来」を聞いてみました! (6.21)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】牧場で生まれた白猫ぷるちゃん (6.20)

  • ニュース

よだれや食欲不振の原因にもなる猫の歯肉口内炎とは?【Dr.古江のお悩み相談室】 (6.19)

  • ニュース

猫ロボットを導入すると自立度が向上!?介護の現場で実証試験 (6.19)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

キュートな猫ちゃんと肉球を散りばめた京都発の手染め帆布トート

金魚を見つめる猫ちゃんがかわいい!会津・女性職人の手作り風鈴

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る