TOP>ニュース > 愛猫のオリジナルIDカード『マイニャンバーカード』登場!

  • ニュース

愛猫のオリジナルIDカード『マイニャンバーカード』登場!

ペット関連グッズの企画および販売、ペットの世話代行サービスを店解するポーミーは、2月22日(猫の日)より、愛猫のオリジナルIDカード『マイニャンバーカード』の発売を開始する。販売価格は1580円(税込・送料込み)。

『マイニャンバーカード』は、愛猫の写真や特徴を記載した世界に一つだけのカードを、自由にカスタマイズして作成できるカード。クレジットカードや運転免許証と同じサイズに、愛猫の写真に加え、愛猫の名前や住所、品種や毛の色など、愛猫に関する情報(個猫情報)を記載できる。万が一、飼い主が事故等で猫の世話ができなくなった場合に備え、世話代行人の緊急連絡先も記載できる。

そして12桁の猫固有の番号「マイニャンバー」を活用。カード取得後は猫1匹ごとに専用ウェブページを作成して、愛猫の写真、アレルギー情報、既往症、マイクロチップの番号、ペット保険の番号など、愛猫に関する情報の一元管理が可能だ。

愛猫家同士がつながり「猫友」になれる、SNS機能も利用できる。いいね、フォロー、グループや掲示板機能を利用して、猫友同士で猫に関する情報交換を促進。猫は室内飼いが多く、外で飼い主同士が交流する機会が少ないため、同社ではインターネット上での交流の場を設け、飼い主同士のネットワークづくりを支援するとしている。

ポータルサイト上で簡単に「迷子探しポスター」も作成するなど、愛猫が迷子になった際に効率良く探すための「ステップ・バイ・ステップガイド」の参照も行なえる。

記事提供/@DIME
http://dime.jp/genre/345487/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬は塩味を感知しにくく、猫は甘みを味わいにくい?「犬猫の味覚」について調べてみた。 (10.28)

  • ニュース

うちの会社が潰れないのは猫のおかげだ (10.28)

  • ニュース

誰もが知る昔話に”猫”を加えた「ねこむかしばなし」が傑作 (10.28)

  • ニュース

ダンボールに放置された子猫たちの華麗なる変身 (10.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る