TOP>ニュース > 猫のキティがオモチャのキティを誤飲!緊急手術で命を取りとめる

  • ニュース

猫のキティがオモチャのキティを誤飲!緊急手術で命を取りとめる

イギリスのデントンで猫ちゃんの驚くべき「誤飲事件」が発生しました。

kitty-1
出典:People pets/WILLOWS VETERINARY GROUP

ある日、ポール&ミシェル・グライス夫妻が猫のキティ(4才、♀)を抱えて動物病院「マンチェスター・ヴェット・センター」にやってきました。キティは脱水症状を起こしてぐったりしており、獣医師のアンさんはすぐに検査を始めました。

kitty-2
出典:People pets/WILLOWS VETERINARY GROUP

レントゲンの画像を見たアンさんは、「緊急手術が必要だ」と判断。一体、画像に何が写っていたのでしょうか。「レントゲンで、腹部に異物が詰まっているのがわかりました」と言うアンさん。確かに、向かって右のお腹に何か白い物体が見えます。開腹してみると、5センチほどの猫型のプラスティックのオモチャが腸の組織を切り裂いていて、腸壁を突き破る寸前だったそうです。手術で取り除かなかったら、命を落としていただろうという深刻な状況だったとか。

通常、誤飲に対する処置は、誤飲したものがはっきりしていて危険でない場合は大腸から自然に排出されるのを待ったり、強制的に吐かせる処置を行ったりするといいます。キティの場合は飲み込んだものが硬いものであり、尖った耳や尻尾が腸に食い込んでしまっているようだったので、通常の処置では無理でした。仮に食い込んでいなかったにせよ、オモチャが動くことで腸壁を裂いてしまうことが懸念され、早急な外科的処置が必要だとアンさんは判断したのです。

kitty-3
出典:People pets/WILLOWS VETERINARY GROUP

一命を取りとめ、すっかり回復したキティは、夫妻のこどものチャーリーくんとアメリアちゃんが待つグライス家へと帰っていきました。ポールさんは「病院のスタッフに感謝してもしきれない気持ちです」「キティが今ここにいられるのは、彼らのおかげです」と感謝しきり。

ところで、キティが飲み込んでしまったあの猫型のプラスティックのオモチャは一体何だったのでしょうか。

「そもそも、キティが何かを飲み込んだなんて、レントゲンを見て初めて知り、驚きました」と、具合の悪さが誤飲によるものだとすら知らなかったグライス夫妻。「こんな偶然ってあるのでしょうか。キティが飲み込んだ猫のオモチャもキティという名前なんですよ。オモチャがどこにあったものかもわからないし、キティがなぜ飲み込んでしまったのかもわかりません。キティは今までに何かを誤飲したことはないのですが…」とポールさんは不思議がります。

キティが飲み込んだキティは、イギリスで1994年に「Kitty in My Pocket」のコレクション名で発売された、子ども向けの小さなオモチャの1つ。生身の猫のキティが、名前も色味もそっくりなもう1匹のキティに、危うく命を奪われてしまうところでした。

ペットのオーナーさんには他人事ではない今回の誤飲事件。「こんなものを飲み込むわけがない…」という油断が一番危険です。今一度、わんちゃん・猫ちゃんの周りに危険なものがないか、確認してみましょう。いつ何があっても駆け付けられる近所の救急動物病院や、24時間体制で診察している動物両院を知っておくことも大切です。

参考記事:Kitty the cat has operation after swallowing Kitty toy

文/賀来 比呂美

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛猫家最大の難問!?「白猫黒猫ツーショット」はこうして撮ってみよう! (9.20)

  • ニュース

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット (9.20)

  • ニュース

佐々木希が愛犬と一緒に登場! 映画「僕のワンダフルライフ」公開記念イベント (9.20)

  • ニュース

映画『僕のワンダフル・ライフ』PETomorrowライター陣によるリアルレビュー【後編】 (9.20)

  • ニュース

映画『僕のワンダフル・ライフ』PETomorrowライター陣によるリアルレビュー【前編】 (9.20)

  • ニュース

【犬猫ギモン】犬と猫は仲良しになれる? (9.20)

  • ニュース

「りんご猫」って知ってる?保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」の取り組み (9.19)

  • ニュース

二大スター犬が初共演!映画『僕のワンダフル・ライフ』のテレビCMが公開 (9.19)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る