TOP>ニュース > 機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

  • ニュース

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

m12509210

こんにちは!毎日欠かせない、猫ちゃんのごはん。いつもは決まった時間にあげていても、留守にするときや予定通りに帰宅できないーー!なんていうときは心配ですよね。

うちのシトロンはまだ寝ている早朝に「ごはんをくださいニャ〜」と起こしにくる賢い猫(親バカ補正)ですが、スリスリ→身体の上に乗る→枕を引っ掻く→おでこパンチの一連の流れを経てやっとニャン吉が起きて餌をあげるという何ともご面倒をおかけしてます(反省)。家に居る時も規則正しくあげることができないときもありますよね!

猫にとっても、毎日決まった時間に適量を食べるのが本来の姿…。と、わかっていても難しいごはん問題を、
理想の形にしてくれるのが「PETLY」です。

m12509210_1

タイマーをセットすると、決めた時間にドライフードを自動給餌してくれて、食べ過ぎや一気食いの防止に!お留守番のときも、いつものペースでごはんが食べられれば猫ちゃんもご機嫌ですよね^^。あと土日の朝もぐっすり寝れます!(←オイオイ)

m12509210_2

最大容量は約1000g、5〜50gで1回〜4回までセット可能。成長に合わせて量や回数を増やしたり、体調が悪いな、という時は減らしたりも調節できます。フードタンクには約1kgのドライフードが入ります。フード残量・電池残量が少なくなるとLEDで知らせてくれる機能も。フードタンクは丸洗いできるので衛生的ですね。

m12509210_3

猫ちゃんにとって有害な素材は一切使わず、長野県の職人さんが1台1台丁寧に手作り。デザインもシンプルでスタイリッシュなのでインテリアとの相性もよさそう。電池式のコードレスタイプなので置く場所も選びません。自動給餌器って旅行のときに使うものだと思ってましたが、猫の毎日の健康・普段の生活にも役立つものなんですねー。

そして、飼い主の毎日の手抜きにも役立ちます・・・^^

m12509210_4

(ニャン吉)
まったり癒し系の白キジ(♀/1歳)のシトロンと暮らす、猫好きライター。シトロンのための快適空間を目指して、日々、猫アイテムをお試し中。

スペック

◆商品名:PETLY
◆価格:31,860円(税込)
◆サイズ:縦28.2×横20×奥行26、2.2。最大タンク容量2L(ドライフード約1相当)。
◆素材:本体はABS樹脂、上蓋はプラスチック、皿はポリプロピレン。EUが定めた指定有毒物質を含まない原材料を使用。日本製。単1アルカリ乾電池4個(別売)、マンガン電池・充電式電池は使用不可。通常のご使用で約6ヶ月電池稼働。1年保証。
◆ペットゥモローショップURL:
http://shop.petomorrow.jp/products/detail.php?product_id=35

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス (6.24)

  • ニュース

不要なTシャツで作るキャットハウスに挑戦!【ペットグッズDIY】 (6.23)

  • ニュース

「りんご猫」って知ってる?保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」の取り組み (6.23)

  • ニュース

ペット探偵の捜索費用を補償する保険付きの猫探しアプリ登場! (6.22)

  • ニュース

すぐに満室!話題の人気物件「猫専用アパート」は保護猫の味方だった (6.22)

  • ニュース

どうやって付けたの?愛猫家に「愛猫の名前の由来」を聞いてみました! (6.21)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】牧場で生まれた白猫ぷるちゃん (6.20)

  • ニュース

よだれや食欲不振の原因にもなる猫の歯肉口内炎とは?【Dr.古江のお悩み相談室】 (6.19)

もっと見る

注目のグッズ

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

キュートな猫ちゃんと肉球を散りばめた京都発の手染め帆布トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る