TOP>ニュース > 愛猫のために「猫じゃらし」をDIYしてみました【ペットグッズDIY】

  • ニュース

愛猫のために「猫じゃらし」をDIYしてみました【ペットグッズDIY】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

巷ではDIYが大ブームです。お部屋のDIYもいいけれど、大好きな猫のために猫グッズもDIYしてみませんか? そこで今回は、お手軽な猫じゃらしをDIYしちゃいます! 猫じゃらしで猫と遊んでいると、だんだん興奮してきて紐と柄の部分が外れてしまって壊れちゃうことが多いですが、そんな壊れてしまった市販の猫じゃらしからも作ることができるので、ぜひ、お試しあれ!

d01

イメージはこんな感じ……。猫が飛びつく猫じゃらしを作りましょう!

材料はこちら!

IMG_0868

◆竹ひご 1本
◆麻紐 適量
◆羽など飾りになるもの 適量
◆グルーガン(なければ布用の接着剤などでも可)

※今回は竹ひごを使いましたが、市販の猫じゃらしの柄を再利用するのもおすすめです。羽など猫をじゃらす部分も、毛糸やTシャツを切ったものなど何でもOKです。材料はホームセンターや100円ショップなどで購入可能です。

作り方

1.バランスを見ながら組み合わせた羽を麻紐で留める。留めた部分には補強のためグルーガンで糊付しておきます。

IMG_0869

2.羽を付けた麻紐の反対側を、竹ひごに巻きつけグルーガンで固定する。

IMG_0875

これで完成!初めて作ったわりには上出来です(笑)。

IMG_0877

羽は種類の違う羽をバランスよく組み合わせるのがポイント。こういうシックな色味の猫じゃらしって、市販されているものにはなかったりするので出来栄えも大満足です。

しかし!肝心なのは、猫たちが遊んでくれるかどうかなんです!ドキドキ…

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【ねこのはてな】叱られるとあくびをする理由 (6.25)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (6.25)

  • ニュース

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス (6.24)

  • ニュース

不要なTシャツで作るキャットハウスに挑戦!【ペットグッズDIY】 (6.23)

  • ニュース

「りんご猫」って知ってる?保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」の取り組み (6.23)

  • ニュース

ペット探偵の捜索費用を補償する保険付きの猫探しアプリ登場! (6.22)

  • ニュース

すぐに満室!話題の人気物件「猫専用アパート」は保護猫の味方だった (6.22)

  • ニュース

どうやって付けたの?愛猫家に「愛猫の名前の由来」を聞いてみました! (6.21)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る