TOP>ニュース > 猫好きの心をくすぐる仕掛け満載!「クロネコヤマト」のこと、もっと知りたい!

  • ニュース

猫好きの心をくすぐる仕掛け満載!「クロネコヤマト」のこと、もっと知りたい!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

猫好きなら誰もが知ってる運送会社と言えばやっぱり「ヤマト運輸」。最近、クロネコヤマトの段ボールをキャットハウスにするのが流行りましたよね。黒猫のロゴマークの誕生秘話から、猫好き垂涎のクロネコヤマトのノベルティまで、知られざるクロネコヤマトの秘密を広報さんに聞いてみました!

384fc765ea4111ab1b859a04ff9b4230_s

猫好きのハートをわしづかみにした段ボール

S__35127303

クロネコヤマトと言えば、猫の飼い主さんたちに大人気の宅急便用の段ボールボックス。キャットハウスにする人が続出しました。しかし、デザインを作った当初は、こういった用途を全く意図していなかったそうです。猫好き飼い主さんのアイデアがブログやフェイスブックなどによって拡散し、全国的に大ブームになったんだとか。

S__35651589

描かれたトラックのフロントガラスの部分をくりぬくだけで、猫が顔を出せると評判です。当然、黒猫だけでなく、他の猫にも大人気ですよ!(笑)

広報の方へいろいろ聞いちゃいました!

Q1.クロネコヤマトの名前、ロゴマークの由来は?

「ネコマークが誕生したきっかけは、創業者小倉康臣が1957年、米国の運送会社アラインド・ヴァン・ラインズ社を訪問した際に親子ネコのマスコットマークに込められた、『careful handling(丁寧な荷扱い)』という意味に共感し、『ヤマトでも同じようなマークを使いたい』と考え図案の使用承諾を得たことでした。その図案をもとに、当時の広報担当者の子供が画用紙にクレヨンで描いたネコの絵をヒントに、1957年6月にネコマークが完成しました」(ヤマト運輸広報戦略部)

Q2.キャットハウスにできる段ボール以外にも、猫好きの心をくすぐるデザインを教えてください。

「宅急便コンパクトの専用ボックスは、ミシン目から開封すると、クロネコが歩いているシルエットが表れるデザインとなっております」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

コレであなたの膝は猫まみれ!?猫に好かれるための猫カフェ攻略法 (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

アナタもワタシもみんなネコ。「化け猫フェスティバル」突入レポート (10.16)

  • ニュース

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし (10.16)

  • ニュース

愛猫家に聞いた「ウチの猫がハマったお気に入りグッズはこれだ!」 (10.16)

  • ニュース

迷子から11年後に戻って来た猫が話題!あなたの迷子対策は大丈夫? (10.15)

  • ニュース

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器 (10.15)

  • ニュース

育つ環境で寿命が変わる?地域別ペットの健康度ランキング (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る