TOP>ニュース > 猫好きの心をくすぐる仕掛け満載!「クロネコヤマト」のこと、もっと知りたい!

  • ニュース

猫好きの心をくすぐる仕掛け満載!「クロネコヤマト」のこと、もっと知りたい!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

猫好きなら誰もが知ってる運送会社と言えばやっぱり「ヤマト運輸」。最近、クロネコヤマトの段ボールをキャットハウスにするのが流行りましたよね。黒猫のロゴマークの誕生秘話から、猫好き垂涎のクロネコヤマトのノベルティまで、知られざるクロネコヤマトの秘密を広報さんに聞いてみました!

384fc765ea4111ab1b859a04ff9b4230_s

猫好きのハートをわしづかみにした段ボール

S__35127303

クロネコヤマトと言えば、猫の飼い主さんたちに大人気の宅急便用の段ボールボックス。キャットハウスにする人が続出しました。しかし、デザインを作った当初は、こういった用途を全く意図していなかったそうです。猫好き飼い主さんのアイデアがブログやフェイスブックなどによって拡散し、全国的に大ブームになったんだとか。

S__35651589

描かれたトラックのフロントガラスの部分をくりぬくだけで、猫が顔を出せると評判です。当然、黒猫だけでなく、他の猫にも大人気ですよ!(笑)

広報の方へいろいろ聞いちゃいました!

Q1.クロネコヤマトの名前、ロゴマークの由来は?

「ネコマークが誕生したきっかけは、創業者小倉康臣が1957年、米国の運送会社アラインド・ヴァン・ラインズ社を訪問した際に親子ネコのマスコットマークに込められた、『careful handling(丁寧な荷扱い)』という意味に共感し、『ヤマトでも同じようなマークを使いたい』と考え図案の使用承諾を得たことでした。その図案をもとに、当時の広報担当者の子供が画用紙にクレヨンで描いたネコの絵をヒントに、1957年6月にネコマークが完成しました」(ヤマト運輸広報戦略部)

Q2.キャットハウスにできる段ボール以外にも、猫好きの心をくすぐるデザインを教えてください。

「宅急便コンパクトの専用ボックスは、ミシン目から開封すると、クロネコが歩いているシルエットが表れるデザインとなっております」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【保護猫と暮らす】牧場で生まれた白猫ぷるちゃん (8.20)

  • ニュース

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト (8.20)

  • ニュース

【看板猫探訪】東京・浅草の老舗喫茶店でカワイイ接客をする母娘猫 (8.19)

  • ニュース

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器 (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (8.18)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

  • ニュース

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし (8.18)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る