TOP>ニュース > 札幌駅からも徒歩圏内!とってもオシャレな猫カフェ「らぶねこ」

  • ニュース

札幌駅からも徒歩圏内!とってもオシャレな猫カフェ「らぶねこ」

PETomorrow(ペットゥモロー)】

P6020126

大通公園からほど近く、雑居ビルに店舗を構える猫カフェ『らぶねこ』。入口には大きな看板が掲げられており、ひと目ですぐ「ここか」と分かることだろう。さっそく案内に従い、5階へと訪れてみた。

P6020129

ドア周辺には張り紙・看板が設けられているが、あまり華やかさはない。“猫カフェ”という文字以外に猫っぽさもなく、不安になってしまう方がいるかもしれない。しかし安心してほしい。一歩中へ足を踏み入れれば、そこには素晴らしき猫の世界が広がっているのだから。さっそく、そんな『らぶねこ』店内の様子をご紹介していこう。

まずは受付と入店準備

P6020188

ドアには「営業中」の看板が。中を覗いてみると、まるでマンションの玄関のような雰囲気です。まずは、店内へ入ってみましょう。

P6020185

荷物が多い方はロッカーの利用が可能。観光ついでに訪れた方などには、とても嬉しい設備です。受付を済ませるとロッカー横の洗面所で手洗いを促されるので、キレイに洗っていよいよ猫タイムの開始!

P6020184

ドアノブが猫!そして、ドアのガラスからはすでに猫の姿が見えています。「飛び出し注意!」とありますが、そんなに元気な猫たちなのでしょうか?期待が膨らみますね。ではさっそく、『らぶねこ』で出会える猫たちの様子をご覧ください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫のおやつを(人間が)食レポいたします! (1.17)

  • ニュース

食べるな、危険!猫に絶対あげてはいけない食べ物 (1.17)

  • ニュース

右見て・左見て・もう一度右見て【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.17)

  • ニュース

「ペット可物件」は意外と少ない…探すにはコツがいる (1.16)

  • ニュース

猫がバイクに?ヤマハ発電機の「ニャイケン」がシュールすぎる (1.16)

  • ニュース

「虐待から救ってくれてありがとう」感謝を忘れない姿に胸がキュンとなる。 (1.16)

  • ニュース

お前が俺しかいないって言うなら【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.16)

  • ニュース

ワイルド!ヒョウ柄猫の「オシキャット」 (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る