TOP>ニュース > 年間350匹以上もの保護猫が幸せを掴む!札幌の「ツキネコカフェ」

  • ニュース

年間350匹以上もの保護猫が幸せを掴む!札幌の「ツキネコカフェ」

PETomorrow(ペットゥモロー)】

P6020121

北海道札幌市に、驚くほど多くの保護猫と飼い主との出会いが生まれている“保護猫カフェ”があります。それが、今回訪れた「ツキネコカフェ」です。店内はどんな空間になっているのか、さっそくご紹介しましょう。

アーティストの制作したオリジナルグッズ

P6020020

ドアを開けて目に飛び込んできたのは、カフェではなくグッズの販売スペース。白を基調として落ち着いた雰囲気の中、実に多くのグッズが陳列されています。

P6020022

こちらに並んだ猫グッズ、実はさまざまなアーティストによって制作されたオリジナルとのこと。ボックス毎に貸出を行っているそうで、1つ1つよく見るとテイストが異なります。これは、グッズを見に行くだけでもオススメ!自分の好みに合ったアーティストが見つかれば、つい「新作が出ていないか」と通い詰めてしまいそうです。

1Fのカフェ&猫スペース

P6020029

グッズ販売スペースの奥に、さらなるドアがありました。こちらが、正真正銘「猫カフェ」への入口です。スリッパに履き替えて、さっそく中を覗いてみましょう。

P6020035

まず現れたのが、落ち着いたこちらのカフェ空間。カフェと猫スペースとが分かれており、飲食はこちらで行います。ちなみに…

P6020115

オリジナルコーヒーは絶品!一緒にシフォンケーキも頂きましたが、甘過ぎず食べやすい味でした。トーストやキーマカレーなどフードも充実しているので、ランチタイムに利用するのも良さそうです。尚、猫スペースには、こちらのカフェ利用者だけが入室可能。猫スペースだけの利用はできません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【ねこのはてな】叱られるとあくびをする理由 (1.23)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん (1.23)

  • ニュース

猫に囲まれて暮らせる夢の「シェアハウス」に行ってみた。 (1.22)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (1.22)

  • ニュース

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ (1.22)

  • ニュース

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第六回 介護ネコ第一号家郎 便秘通院開始! (1.22)

  • ニュース

【ねこの写真で4コマ漫画】だれがやったのッ? (1.22)

  • ニュース

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る