TOP>ニュース > 本当に猫のことを考えて作られたキャットハウス

  • ニュース

本当に猫のことを考えて作られたキャットハウス

残念なことに私自身は猫を飼ったことがないのだが、それでも猫のことは可愛いと思うし、彼らとの同居生活は楽しいだろうなと思う。だが、同時に気も遣うだろうなと勝手に思ってしまうのだ。

犬と違って、猫は人間と同居していてもどこか一線を引いているところがあって、その適度な距離感を保つことが大事なように思うからだ。しかも、そのための空間はちゃんと猫のために作られたものでないと気に入ってくれないのでは…と私なんかは不安になる。

そこで、今回は猫のためにデザインされたキャットハウスを紹介しようと思う。どれも既存のキャットハウスとは違ってよくデザインされているので、私たちの生活空間のデザインも壊さなくて済む。

球形をした調和の取れたデザインが美しいキャットハウス『Designer Cat Bed』

01

02

03

最初に紹介するのはハンドメイドによる球形のキャットハウス『Designer Cat Bed』だ。猫と言うと丸まって寝ている姿を連想する人もいると思うが、この『Designer Cat Bed』はそうした猫のイメージとも上手く合致していて調和が取れていると思う。

球の部分は金属製のワイヤーで作られているが、中には人工のファーが敷き詰めてあるので、猫が痛がる心配はなさそうだ。本体には木製の足がついているので床に置いた部分が傷をつけないような配慮も行き届いている。

カラーラインナップはホワイト、コッパー、ブラック、ゴールドの4色。価格は17,901円で「Etsy」のサイトより注文することが可能だ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

おかえりにゃさい〜!猫によって違う飼い主のお出迎え(笑) (11.22)

  • ニュース

子供とペットの関係について考える (11.21)

  • ニュース

まさにプライスレス!ワンコ・ニャンコの初めての瞬間13選。 (11.21)

  • ニュース

猫の爪切除手術「ディクロー」をした獣医師や飼い主は有罪? (11.20)

  • ニュース

「今できること」を知るために…ペットロスについて考える (11.20)

  • ニュース

かくれんぼならまかせて!猫ちゃんの隠れ方が才能ありすぎ (11.20)

  • ニュース

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド (11.19)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (11.18)

もっと見る

注目のグッズ

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る