TOP>ニュース > アニメーション監督・新海誠氏の原点「彼女と彼女の猫」がアニメ化決定

  • ニュース

アニメーション監督・新海誠氏の原点「彼女と彼女の猫」がアニメ化決定

スクリーンショット 2016-01-13 17.14.06

国内外を問わず多くの人に愛される作品を手がけてきたアニメーション監督・新海誠氏の原点とも言える作品「彼女と彼女の猫」が、テレビアニメ化されることが決定した。

監督は、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズや「氷菓」など、数多くのヒット作品で演出を手掛けてきた実力派、坂本一也氏。

脚本には、小説版「彼女と彼女の猫」を手掛けた永川成基氏。キャラクターデザイン・総作画監督に、OVA「彗星のガルガンティア」で総作画監督を務めた海島千本氏など、俊英の制作スタッフ陣が映像化する。

また、アニメーション制作は、「テラフォーマーズ」「アルスラーン戦記」などで知られるスタジオ・ライデンフィルムが新たに創設した「ライデンフィルム京都スタジオ」が行なうという。

そして、声の出演陣にも実力派キャストを起用。主人公を演じるのは、数々のアニメ作品で活躍し、新海誠監督作品「言の葉の庭」でも主演を務めた花澤香菜氏。また物語の語り手となる黒猫の”僕”役を、声優のほか舞台脚本・演出など多方面で活動し、マルチな才能を発揮する浅沼晋太郎氏が務める。

intro_img2

原作「彼女と彼女の猫」は、新海誠氏が2000年に発表した5分弱の自主制作短編アニメーション作品。一人暮らしの女性の日常生活を、彼女に拾われた猫の視点を通して描いた本作は、映像クオリティーの高さと詩情豊かな演出によって大きな話題を呼び、自主制作CGアニメを対象としたコンテスト「DoGA CGアニメコンテスト」にて第12回グランプリを受賞。時を経ても観た者の心に残り続ける、記念碑的な作品となった。

intro_img3

2013年にはこの短編アニメーションを元にした、小説版「彼女と彼女の猫」を出版。気鋭の脚本家・永川成基氏が執筆を手掛けた小説版では、原作とは異なる視点の連作短編集として、拾われた猫たちを軸にそれをとりまく人々の四季折々の物語を描き出し、作品の世界観に豊かな広がりを与えた。

放送情報

TOKYO MX:2016年3月4日より 毎週金曜日23:00~23:30
BS11:2016年3月6日より 毎週日曜日25:00~25:30
ウルトラスーパーアニメタイム枠 「コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス」にて
◆オフィシャルサイト:http://kanoneko.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

おかえりにゃさい〜!猫によって違う飼い主のお出迎え(笑) (1.19)

  • ニュース

【看板猫探訪】媚びない猫店長「ハナ」ちゃん。 (1.19)

  • ニュース

フクちゃんとマリモちゃん+4匹の子猫の愛しすぎる毎日 (1.18)

  • ニュース

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑) (1.18)

  • ニュース

【ねこの写真で4コマ漫画】あずきさんとひもであそぶ (1.18)

  • ニュース

泣けるほど美しい。いつも一緒に旅をする犬と猫 (1.18)

  • ニュース

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート (1.17)

  • ニュース

これは運命…? 突然、野良猫を飼うことになった男性 (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る