• 病気事典

おなかが膨れる

食べ過ぎや肥満、便秘、妊娠のときにはおなかが膨れやすいが、心当たりがない場合は、病気が原因の可能性が考えられる。水やガスが溜まる、腫れものができるなども疑われる。おなかをやさしく触り、張り具合を確認すること。また、咳や発熱、むくみ、尿に異常があるなど、ほかの症状が出ている場合には病院に相談することが望ましい。
波動感がある
内臓の病気が進行すると腹水がたまる。片方のおなかの側面に手を当て、もう片方の側面を軽く叩き、振動が伝わるか確認してみよう。

ここをチェック!1つでもあてはまったら要注意!

① いつもと同じ分量を食べている
② 食事の内容はいつもと同じ
③ 食欲がない
③ 肥満ではない
③ 元気がない
③ いつも通り排便している
③ 去勢手術をしている
④ 熱や咳などのほかの症状がある
<こんな症状は要注意>
  • おなかが熱を持っている
    おなかが膨れて熱を持っている場合、寄生虫が原因の疑いも。
  • 水を多量に飲む
    メスの場合は生殖器の病気の可能性が。
  • ぐりぐりとした塊がある
    内臓のどこかに腫瘍ができている可能性があるのですぐに動物病院へ。
  • 波動感がある
    内臓の病気が進行すると腹水がたまる。片方のおなかの側面に手を当て、もう片方の側面を軽く叩き、振動が伝わるか確認してみよう。
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の回虫症

犬の腹腔腫瘍

犬の精巣腫瘍

犬の前立腺腫瘍

犬の乳がん

犬の膣炎

犬の子宮蓄膿症

犬の前立腺炎

犬の前立腺肥大

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の副腎皮質機能亢進症

犬の肝硬変

犬の腸閉塞

犬の胃捻転

犬の心不全

犬のフィラリア症


ページトップへ戻る