• 病気事典

目ヤニや涙が出る

普段から涙がたまったり、濁った涙を流す場合は、病気の疑いが考えられる。涙は目から鼻に排出される仕組みだが、病気によりスムースに流れなくなると涙が過剰に出るほか、まつげや被毛、異物、細菌などが目に入ることで涙が出ることも。また、透明な目ヤニが出る場合は、過剰な涙が原因となることが多く、一方、色の付いた目ヤニは、感染症にかかっていることが疑われる。

ここをチェック!1つでもあてはまったら要注意!

① 目の周辺に炎症がある
② ひどく痒がっている
③ ほかの犬とケンカをした
④ まぶたを閉じていることが多い
⑤ 目が腫れている
⑥ 目や目ヤニ、涙の状態を確認しよう
  • 目ヤニに膿が混じっている
    膿が混じった黄緑色の目ヤニは細菌が繁殖している可能性がある。悪化させる前に病院へ。
  • 目を細めている
    ホコリなどの異物が入り角膜が傷ついている可能性がある。
  • 目の周りの毛が茶色に変色
    溜まった涙を放置することで細菌が繁殖し目の周りの被毛を茶色に変色させる場合がある。
  • まぶたが腫れている
    目ヤニが出てまぶたが腫れる場合は、結膜炎の可能性が考えられる。
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の肝硬変

犬の肝炎

犬の副鼻腔炎

犬の鼻炎

犬の流涙症

犬の瞬膜露出症

犬の眼瞼外反症

犬の眼瞼内反症

犬の緑内障

犬の白内障

犬の結膜炎

犬の角膜炎


ページトップへ戻る