• 病気事典

尿の量が多い

量が多くなる場合には、糖尿病や尿崩症、甲状腺機能亢進症、ストレスなどが考えられる。避妊手術を受けていない7歳以上のメスの場合は、子宮蓄膿症の可能性も。一方、飲む水の量はいつもとかわらないのに尿の量が少ない場合は、尿道がふさがっている、腎不全により量が少なくなる、などの病気の疑いも。尿が出ない状態が続く場合、命に関わる危険性が高くなるので、1日以上尿が出ない、力んでいるのに尿が出ない、などはすぐに病院に行くこと。

ここをチェック!1つでもあてはまったら要注意!

① 飲む水の量はいつもと同じ
② 排尿時の姿勢がいつもと違う
③ 気温や室温の急激な変化は特にない
④ 薬などは与えていない
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の膣炎

犬の子宮蓄膿症

犬の前立腺炎

犬の上皮小体機能亢進症・低下症

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の副腎皮質機能亢進症

犬の尿崩症

犬の糖尿病

犬の尿道炎

犬の尿路結石症

犬の膀胱炎

犬の腎盂腎炎

犬の腎不全

犬パルボウイルス感染症


ページトップへ戻る