• 病気事典

嘔吐する

猫はグルーミングが得意な動物。頻繁に毛づくろいをして体をキレイにしている。そのため、口から体の中に入った抜け毛を出すために吐く行動をする場合がある。毛玉を吐いた後、すぐに元気になるようであれば、特に不安になる必要はないが、毛玉ではないものを吐いたり、吐いたものに血が混じっていたり、下痢や発熱などのほかの症状が見られる場合は病気の疑いがある。また、今まで定期的に毛玉を吐いていた猫が急に吐かなくなった場合も、体の中に毛玉が留まっている可能性があるので注意。

ここをチェック!1つでもあてはまったら要注意!

① 吐くものがなくても1日に何度も吐く
② よだれを垂らしている
③ 発熱や嘔吐などのほかの症状がある
④ 吐いたものに血が混じっている
⑤ 食欲がない
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

猫の腎盂腎炎

猫の腎不全

猫の膵炎

猫の肝硬変

猫の肝炎

猫の腸閉塞

猫の腸炎

猫の胃炎

猫の瞬膜露出症

猫の回虫症

猫のサルモネラ感染症

猫の結核

猫伝染性貧血

猫のトキソプラズマ症

猫伝染性腹膜炎

猫伝染性腸炎

猫白血病ウイルス感染症

猫免疫不全ウイルス感染症

猫の子宮がん

猫の子宮蓄膿症

猫のリンパ腫

猫のフィラリア症

猫の糖尿病

猫の心不全

ページトップへ戻る