• 病気事典

おりものが出る

メス猫の子宮内が炎症を起こすとおりものが出やすくなる。なかでも発情期でもないのに外陰部からおりものが出ている場合は注意が必要だ。子宮内の炎症が進行すると、重大な病気を誘発する可能性がある。食欲の低下や大量に水を飲む、お腹が膨れる、長期間のおりもの、外陰部からの出血、などほかの症状が見られる場合は、すぐに病院に相談すること。

ここをチェック!1つでもあてはまったら要注意!

① 発情期ではない
② 長期間おりものが出ている
③ 発熱や嘔吐などのほかの症状がある
④ 元気がない
⑤ お腹が膨れている
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

猫の尾腺炎

猫のトキソプラズマ症

猫白血病ウイルス感染症

猫の子宮がん

猫の子宮蓄膿症

猫のリンパ腫

ページトップへ戻る