• 病気事典

便秘をしている

猫は便秘をしやすい生き物と言われているが、目安として2日以上便通が滞っている場合は注意。腸炎などの消化器系の病気や泌尿器系の病気、生殖器の病気が関係している場合もある。また、グルーミングによって被毛を飲み込み、消化器官内に毛玉ができて、便の通過障害を起こしたり、ストレスや食事の内容が原因になる場合も。また、高齢猫は老化により腸の働きが弱くなることで、便秘なってしまうケースも少なくない。

ここをチェック!1つでもあてはまったら要注意!

① 食事の内容はいつもと同じ
② 飲む水の量はいつもと同じ
③ 運動の量はいつもと同じ
④ 排便時の姿勢がいつもと違う
⑤ 食欲がない
⑥ 薬などは与えていない
⑦ 嘔吐などのほかの症状がある
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

猫の腸閉塞

猫の胃捻転

猫の瞬膜露出症

猫の回虫症

猫のサルモネラ感染症

猫伝染性腹膜炎

猫のリンパ腫

猫の心不全

ページトップへ戻る