• 病気事典

水をひんぱんに飲む

猫は少量の水分を効率良く吸収できるので、そこまで頻繁に水を飲む必要はない動物。そんな猫が頻繁に水分補給をする場合は、体調不良が疑われる。糖尿病や膀胱炎、子宮蓄膿症、腎臓の機能障害などが考えられるほか、肝臓の病気も疑われる。そのほかにも、今までウェットフードを与えていたものをドライフードに変えることで、餌の水分含有量の少なさにより水を飲む量を増やす場合がある。また、高齢になると腎臓の機能が低下し水を飲む回数が増えることも。

ここをチェック!1つでもあてはまったら要注意!

① 尿の色がいつもと違う
② 食欲がない
③ 気温や室温の急激な変化は特にない
④ 嘔吐などのほかの症状がある
⑤ 元気がない
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

猫の腎不全

猫の腸炎

猫の副腎皮質機能亢進症

猫の歯周病

猫の瞬膜露出症

猫の結核

猫伝染性腹膜炎

猫白血病ウイルス感染症

猫の子宮がん

猫の子宮蓄膿症

猫のリンパ腫

猫のフィラリア症

猫の甲状腺機能亢進症・低下症

猫の糖尿病

ページトップへ戻る