犬の皮膚真菌症
  • 病気事典

犬の皮膚真菌症

真菌(カビ)が感染して起こる皮膚病。感染している犬と接触したり、空気中を飛ぶ真菌の胞子によって感染。犬の表皮や被毛、爪の根元に寄生して炎症を起こす。健康な成犬での発症は少ないが、子犬や免疫力が低下している老犬、全身性の疾患を持つ犬などは発症するケースが見られる。人獣共通感染症のひとつで、人の皮膚真菌症に犬が感染すると激しい炎症を起こす場合がある。

主な症状◇

円形に脱毛するのが特徴。脱毛部分には、フケのようなものが付き、かさぶたができる場合もある。症状が見られなくなった場合でも菌は残っていることがあり、他の犬や人への感染源になってしまう場合もある。

CHECK! 治療と予防☆

抗真菌剤で治療。免疫力が低下しやすいので体調管理には気を使うこと。健康的な食事の管理のほか、早期発見、早期治療も大切になる。脱毛や発疹が見られた場合はすぐに病院に連れて行くようにする。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

猫の肛門嚢炎

猫の膀胱炎

猫の腎盂腎炎

猫の腎不全

猫の膵炎

猫の肝硬変

猫の肝炎

猫の腸閉塞

猫の腸炎

猫の胃捻転

猫の胃炎

猫の肺炎

猫の気管支炎

猫の副鼻腔炎

猫の鼻炎

猫の尾腺炎

猫の肉芽腫

猫ざ瘡

猫の副腎皮質機能亢進症

猫皮膚糸状菌症

猫のアレルギー性皮膚炎

猫の耳血腫

猫の耳かいせん

猫の中耳炎・内耳炎

猫の外耳炎

猫の歯周病

猫の口内炎

猫の瞬膜露出症

猫の流涙症

猫の白内障

猫の緑内障

猫の眼瞼内反症

猫の角膜炎

猫の結膜炎

猫の条虫症

猫の鉤虫症

猫の回虫症

猫のツメダニ症

猫のかいせん症

猫のサルモネラ感染症

猫の結核

猫ひっかき病

猫の狂犬病

猫伝染性貧血

猫のクリプトコッカス症

猫のトキソプラズマ症

猫カリシウイルス感染症

猫伝染性腹膜炎

猫伝染性腸炎

猫白血病ウイルス感染症

猫免疫不全ウイルス感染症

猫の子宮がん

猫の子宮蓄膿症

猫の扁平上皮がん

猫の骨髄性腫瘍

猫のリンパ腫

猫の乳がん

猫のフィラリア症

猫の甲状腺機能亢進症・低下症

猫の糖尿病

猫の心不全

猫の尿路結石症

猫のノミアレルギー性皮膚炎

猫の歯根膿瘍

猫の虫歯

猫の口唇炎

犬の バベシア症

犬のジアルジア症

犬のコクシジウム

犬の条虫症

犬の鉤虫症

犬の鞭中症

犬の回虫症

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の接触性アレルギー

犬の吸引性アレルギー

犬の骨腫瘍

犬の腹腔腫瘍

犬の口腔腫瘍

犬の精巣腫瘍

犬の前立腺腫瘍

犬の乳がん

犬の皮膚がん

犬の膣脱

犬の膣炎

犬の子宮蓄膿症

犬の前立腺炎

犬の前立腺肥大

犬の上皮小体機能亢進症・低下症

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の副腎皮質機能亢進症

犬の尿崩症

犬の糖尿病

犬の肛門周囲炎

犬の肛門嚢炎

犬の尿道炎

犬の尿路結石症

犬の膀胱炎

犬の腎盂腎炎

犬の腎不全

犬の肝硬変

犬の肝炎

犬のコロナウイルス性腸炎

犬の腸閉塞

犬の腸炎

犬の胃捻転

犬の胃潰瘍

犬の胃炎

犬の僧帽弁閉鎖不全症

犬の心不全

犬の軟口蓋過長症

犬の気管虚脱

犬の気管支狭窄

犬の肺水腫

犬の肺炎

犬の気管支炎

犬の歯根膿瘍

犬の歯周病

犬の虫歯

犬の口唇炎

犬の口内炎

犬の鼻腔狭窄症

犬の副鼻腔炎

犬の鼻炎

犬の耳血腫

犬の耳かいせん

犬の中耳炎・内耳炎

犬の外耳炎

犬の流涙症

犬の瞬膜露出症

犬の眼瞼外反症

犬の眼瞼内反症

犬の緑内障

犬の白内障

犬の結膜炎

犬の角膜炎

犬のレッグ・パーセス

犬の股関節形成不全

犬の股関節脱臼

犬の膝蓋骨脱臼

犬の指間びらん

犬の皮膚真菌症

犬の脂漏症

犬の膿皮症

犬のニキビダニ症

犬のツメダニ症

犬のかいせん症

犬のノミアレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のレプトスピラ症

犬パルボウイルス感染症

犬のジステンパー

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る