TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】アボカドとエビのクリスマスリース

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】アボカドとエビのクリスマスリース

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

アボカドとエビのクリスマスリース

00_53

わんこと一緒に過ごすクリスマスにぴったり!
楽しいクリスマスには、ペットも家族と一緒にご馳走を食べる楽しみがあってもいいですね。このレシピは、味付けをすれば家族も美味しくいただくことができます。クリスマスケーキの代用として、キャンドルを立てても楽しいですね。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

アボカド 60g
ジャガイモ 60g
エビ 80g
ゆで卵 1個
水菜 適量
ミニトマト 4個
ブロッコリー 適量

作り方

1.アボカドは皮を剥いて潰しておく。
2.ジャガイモは茹でて潰しておく。
3.エビは茹でて、1尾だけ除き、残りを5mm幅に切っておく。
4.水菜を洗って3cmの長さに切っておく。
5.ミニトマトは3個を半分に、1個を8等分に切る。
6.ブロッコリーを茹でて、小房に分けておく。
7.ゆで卵は細かく切っておく。

00_51
8.適当な容器の中にラップを敷き、潰したアボカドを詰める。

00_52
9.マッシュポテトに切ったエビを混ぜたものを、アボカドの上に詰める。
10.お皿の上に器を伏せ、ラップを抑えて器だけ外し、崩れないようにラップを剥がす。
11.アドカドの中央に1尾残しておいたエビを乗せ、周りに8等分したミニトマトとブロッコリーを飾る。
12.最後にアボカドとポテトの周りに、水菜、半分に切ったミニトマト、刻んだゆで卵、ブロッコリーで形よく囲んで完成。

ポイント

アボカドはコレステロールを減らす働きがあるオレイン酸を含みます。便通やコレステロールの抑制と排泄に効果があります。また薬膳効果として、『気』を補う働きがあるので、新陳代謝が悪いときにおススメです。薬膳では『涼』の食材とされ、身体を冷やす作用があるので、身体を温める『温』の作用があるエビと組み合わせると調和がとれます。

また、エビはコレステロールや血圧をコントロールするタウリンを含むので、アボカドとの組み合わせで『気』の巡りを良くし、血液循環や新陳代謝を促進します。生活習慣病の予防や、体力をつけたいときに良い組み合わせです。

08.profilephoto

文/藤根悦子

ペット食育協会認定上級指導士、ペット栄養管理士。薬膳インストラクターの資格も持っている。、現代栄養学と薬膳を統合した、身体に優しい手作り食のアドバイスを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p18.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

シジミのスープパスタ【わんこの手作りごはん】 (8.9)

  • レシピ-ペットのご飯

真夏の元気スープ【わんこの手作りごはん】 (8.5)

  • レシピ-ペットのご飯

すいかの豆乳スムージー【わんこの手作りごはん】 (8.2)

  • レシピ-ペットのご飯

フルーツ寒天【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (7.30)

  • レシピ-ペットのご飯

青魚のパン粉焼き【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (7.28)

  • レシピ-ペットのご飯

和風ロコモコ丼【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (7.26)

  • レシピ-ペットのご飯

ネバネバ冷やしそば【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (7.25)

  • レシピ-ペットのご飯

グリッシーニ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (7.24)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る