TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】さんまの和風バーグ

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】さんまの和風バーグ

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

さんまの和風バーグ

00_25

豊富なカルシウムが骨を元気に
秋の味覚さんまを和風ハンバーグにしました。見た目も楽しめるのが食事の醍醐味のひとつ。大根おろしをたっぷり添えて完成です!

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

さんま 1匹
大葉 約3枚
おろししょうが 少々
味噌 小さじ1/4
すりごま 適量
大根 適量 あれば
ブロッコリー、トマト 適量

作り方

1.さんまは3枚におろし、背骨を外す。皮も取れれば取っておく。
2.さんま、大葉、味噌、おろし生姜をフードプロセッサーにかける(30秒程度)。 (包丁で荒くたたいてもOK)
3.2にすりごまを加え、軽く混ぜ成形し、フライパンで両面を焼く。
4.大根をおろし、水分を軽く切る。
5.3を器に盛り付け、4の大根おろし、ブロッコリー、トマトなどを添える。

ポイント

貧血防止に効果のある鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、骨や歯の健康に欠かせないカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDも多く含まれているさんま。そして、秋のさんまには、特に脂肪分がたっぷり。EPAやDHAが多く、心筋梗塞・ボケの予防も期待できます。

抗酸化作用のあるビタミンCが含まれる大根もたっぷり添えて。大根の辛味が苦手なコには、甘みのあるカブでの代用がおススメです!

03.profilephoto

文/かとうゆうこ

ペット食育協会上級指導士・ペット栄養管理士。名古屋を中心にペット食育協会認定ペット食育講座を開催中。「ペットと飼い主のための料理教室」をはじめ、タッチケア、アロマ等のホームケア講座も近々開催予定。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p19.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

ミートラビオリ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.17)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ささみとほうれん草の胡麻和え (11.15)

  • レシピ-ペットのご飯

スコッチブロス【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】栗のプリン (11.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】シャケと山芋のホイル焼き (11.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ふろふき大根 くるみ味噌だれ (11.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】たっぷりきのこの卵あんかけチャーハン (11.6)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】けんちん汁 (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る