TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】秋の旨味炊き合わせ

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】秋の旨味炊き合わせ

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

秋の旨味炊き合わせ

00_12

豊富なビタミンDで免疫力アップにも期待!
栄養価の高い旬の食材、体を潤す食材を用いることで、乾燥しがちな季節からくるトラブルに対応していきましょう。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重10キロの子の1食分)

鮭 60g
里芋 30g
舞茸 15g
人参 10g
ごぼう 10g
油揚げ 1/3枚
刻み昆布 1g
胡麻油 こさじ1/2
ご飯 60g
ブロッコリースプラウト・黒すり胡麻 適宜

作り方

1.鮭は皮付きのまま1cmくらいに切る。
2.ごぼう・里芋はよく洗い、人参・舞茸・油揚げと共に細切りにする。

00_13

3.鍋にひたひたに水を入れ、1・2・刻み昆布を入れて煮る。
4.火が通り煮えたら、胡麻油を加える。
5.器にご飯と4を盛りブロッコリースプラウトと黒胡麻をかけて完成。人肌程度に冷ましてから与えましょう。

ポイント

大豆製品に含まれるイソフラボンは美肌効果だけでなく、ビタミンDを増やし、その効果があがる事により坑がん作用が期待できます。また、鮭はビタミンDが豊富なので大豆製品と一緒に摂取すると、相乗効果アップに役立ちます。

04profilephoto

文/黒沼朋子

ペット食育協会上級指導士・ペット栄養管理士・薬膳講師。”こだわりの優しさをわんこに”をモットーにトリミングサロン「シアン・シアン」を運営中。ペットと家族の絆をより深めてもらえるよう、生活の質の向上・初期段階の手当(予防)に重点を置き、食育もその一つのツールとして講座を展開。各種愛犬家向け雑誌などへレシピの提供・監修・コラム掲載にも携わる。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p08.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

鱈と野菜のクリームシチュー【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (2.25)

  • レシピ-ペットのご飯

焼きりんご【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (2.23)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏とキャベツの出汁煮【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (2.21)

  • レシピ-ペットのご飯

スペイン風オムレツ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (2.20)

  • レシピ-ペットのご飯

トロトロ豆腐のあんかけ麺【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (2.18)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】バレンタインラビオリ (2.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】しじみの和風クラムチャウダー (2.5)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】青菜のふんわりつみれ汁 (2.2)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る