TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】さんまそうめん

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】さんまそうめん

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

さんまそうめん

001

栄養バランスに優れたヘルシーごはん!
さんまの美味しい季節となってきました。美味しいものは、やっぱり愛犬と分かち合いたい!!!ということで、旬のさんまを使ったレシピです。夏の余りものの「そうめん」を使っちゃいましょう!

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重10キロの子の1食分)

さんま 1尾
そうめん 50g
小松菜 40g
オクラ 2本
パプリカ(大) 1/4個
大根おろし 少々
オリーブオイル 少々

作り方

1.そうめんとオクラはあらかじめ茹でておく(同じ鍋でOK)
2.茹でたオクラは輪切りにし、大根おろしとあえておく
3.さんまは開き、内臓と大きめの骨を取ったら、食べやすい大きさにカットする
4.小松菜、パプリカも食べやすい大きさにカットする
5.フライパンにオリーブオイルをひき、3と4を炒める
6.火が通ったら、茹でたそうめんとあえて、器に盛り付ける
7.2をのせたら、出来上がり。人肌程度に冷ませてから与えましょう。

ポイント

さんまはDHAやEPAが含まれており、血液をサラサラにするほか、ガンを抑制する働きもあると言われています。小松菜はビタミン、ミネラルが豊富でカルシウムの含有量も多く栄養満点。オクラは食物繊維、βカロテンが豊富です。だいこんは消化作用に優れており、胃腸の働きを整えるのに役立ちます。そしてオリーブオイルは、コレステロールを下げる作用があり、また、犬の毛艶にも役立つと言われています。

11.profilephoto

文/河村昌美

ペット食育協会認定指導士・ペット栄養管理士。料理が苦手な人でも、時間がない人でも、簡単に作れてそのうえ愛犬が喜んでくれる、そんな「手作りごはん」を数多く紹介。元保護犬で両前脚がないという障害を持つミニチュアピンシャーを「手作りごはん」で育てている
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p51.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

トロトロ豆腐のあんかけ麺【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (2.18)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】バレンタインラビオリ (2.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】しじみの和風クラムチャウダー (2.5)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】青菜のふんわりつみれ汁 (2.2)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】チキンロールキャベツ (1.25)

  • レシピ-ペットのご飯

いちごのクラフティ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (1.24)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏肉のホイル焼き【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (1.23)

  • レシピ-ペットのご飯

そば粉のガレット【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る