TOP>ペットのごはん > 自家製ノンオイルツナの具だくさんスープ【わんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

自家製ノンオイルツナの具だくさんスープ【わんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

自家製ノンオイルツナの具だくさんスープ

血液の流れをサラサラに!
新鮮なまぐろが手に入ったら、犬と一緒に気軽に食べられるツナをご自宅で作ってみてはいかがでしょうか。今回は飼い主さんとともに楽しめる自家製ノンオイルツナの具だくさんスープのレシピです。

ノンオイルのツナはそこまで日持ちはしないものの、野菜の栄養をたっぷり含みまたお味の調節も自由自在なのでおすすめです。ノンオイルツナを作ったスープで具だくさんスープにすれば、栄養をまるごと食べることができますよ!

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重10キロの子の1食分)

まぐろ(さく) 1/2本(約70g)
じゃがいも 20g
にんじん 20g
キャベツ 15g
ブロッコリー 10g
パプリカ 10g
えのき 5g
ローズマリー 葉2〜3枚(ひと房程度)
しょうが 少量
オリーブオイル 少量
水 100cc

作り方

《下ごしらえ》

まぐろにひとつまみの塩(分量外)をまんべんなくふり、15〜20分程度置いてからキッチンペーパーで余分な水分をふき取る。(塩分が気になる方はさっと流水で流してからキッチンペーパーでふき取ってもOK)

じゃがいも、にんじん、キャベツ、パプリカは食べやすい大きさに、えのきとしょうがはみじん切りに、ブロッコリーはさっと洗ってから小房に分け軸も食べやすい大きさに切り、お湯(分量外)に入れて軽くゆで、取り出した後、流水で冷まし色を止めておく。

1.鍋にオリーブオイル、しょうがとローズマリーを入れて火にかける。香りがし始めたらローズマリーを取り出す。

2.じゃがいも、にんじん、キャベツ、ブロッコリーの軸を鍋に入れて中火でサッと炒め、少量の水を入れて蓋をし、数分蒸し焼きにする。

3.2.のふたを開け、水とえのきを入れて弱火でじっくりと火を入れる。沸騰後10分ほどじっくり弱火で煮こんだ後、パプリカを入れる。

4.ひと煮立ちしたら、鍋の中の野菜を別の容器に一度取り出す。

5.野菜を取り出した後のスープの中に、水気を切ったまぐろを入れる。足りなければひたひたになる程度まで水(分量外)を足し、弱火で静かに煮る。中まで火が通ったら、スープの中に入れたままゆっくりと冷ます。《自家製ノンオイルツナの出来上がり》

6.器に4.で取り出した野菜、粗熱のとれたまぐろをほぐし、ブロッコリーの房の部分を飾り、最後にスープをかけてできあがり。

★番外編:自家製ツナの作り方

1.下ごしらえまでは自家製ノンオイルツナと同じ。まぐろにひとつまみ程度の少量の塩をふり、15〜20分ほど置いて余分な水分をキッチンペーパーなどでふき取る。

2.鍋に1.のまぐろを入れ、ひたひたになる程度までオリーブオイルを入れ、ローズマリーを入れて弱火で火にかけ、ゆっくりとオイルで煮る。この時の火加減は弱火でふつふつと軽くオイルに泡がたつ程度で。

3.中まで火が通ったらそのまま火を止めて冷まし、保存用の容器(煮沸消毒した瓶など)に入れて保存する。

ポイント

まぐろはたんぱく質量が非常に多い食材の代表格です。同時に脂質も多く含まれますが、不飽和脂肪酸であるDHAやEPAが多く含まれているため、血流の流れを良くしたり、脳の活動を活性化させたりと多くの良い作用が期待できます。また、カルシウムの骨への吸収を助けるビタミンDや強い抗酸化力を持つビタミンEも多く含まれています。
キャベツにはコラーゲンの生成や感染症予防など様々な作用をもつビタミンCが多く含まれています。またたんぱく質を合成する作用を持つアミノ酸の1種であるビタミンUも多く含みます。ビタミンUは粘膜の回復や肝機能の回復にも効果が期待される成分で、人間の胃腸薬などにも多く使用されています。
なおビタミンCもビタミンUも水溶性のため基本は生かさっと火を通す程度がお勧めですが、今回のようにスープで丸ごととれるレシピならば煮込み料理でも問題ありません。
ローズマリーはハーブの中でも特に薬効が多いハーブの一つです。消化器系の不調から精神的な不安の改善、また循環器の強壮剤など、幅広く作用を持ち、多くの場面で利用されています。また抗酸化力が強いため、食品の腐敗を防ぐためにも多く利用されています。

18.profilephoto

文/板東聖子

ペット食育協会認定上級指導士。初めて迎えた子犬の検診の結果が思わしくなく途方に暮れていたところ、須崎医師の手作り食の本に出会う。 実践すると数日で目に見える変化が起こり、遂には検査の値も見た目も元気を取り戻したこと、同時に数年来不安定だった自身の体調にも改善がみられた。改めて「食」の大切さを痛感した経験から、現在は”動物も人も「食」が大事である”と多くの人に伝えるべく、 講座開催などの活動を行っている。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p86.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

かつおのカルパッチョ サルサソース【わんこの手作りごはん】 (6.16)

  • レシピ-ペットのご飯

鯵とナッツのトマトゼリー【わんこの手作りごはん】 (6.13)

  • レシピ-ペットのご飯

カラフル野菜とカジキのさっぱり炒め煮【わんこの手作りごはん】 (6.9)

  • レシピ-ペットのご飯

はちみつバナナロールケーキ【わんこの手作りごはん】 (6.7)

  • レシピ-ペットのご飯

じゃがいも蒸し焼き【わんこの手作りごはん】 (6.5)

  • レシピ-ペットのご飯

桜えびの蒸し豆腐【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (5.29)

  • レシピ-ペットのご飯

五目天津飯【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (5.27)

  • レシピ-ペットのご飯

鯛フレーク【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (5.26)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る