TOP>ペットのごはん > 菜の花とチキンのボンゴレ【わんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

菜の花とチキンのボンゴレ【わんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

菜の花とチキンのボンゴレ

ビタミンたっぷりの菜の花を美味しく食べる!
アクのある菜の花も美味しく食べられるメニューです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

菜の花(茹でたもの) 30g
カリフラワー(茹でたもの) 30g
にんじん       10g
鶏ひき肉       70g
スパゲティ      60g
あさりの身      適量
あさりの煮汁     50cc
水          100cc
オリーブオイル    小さじ1

作り方

1.菜の花は茹でて水にさらしアク抜きをしておく

2.カリフラワーも茹で、人参も食べやすい大きさに切る

3.フライパンにオリーブオイルを入れ、鶏ひき肉を炒める

4.肉の色が変わったら、1と2の野菜を入れてさらに炒める

5.野菜がしんなりしたら、薄めたあさりの煮汁で煮込む(

6.食材に火が入ったらスパゲティと一緒に盛り付ける

7.お好みであさりの実も一緒に

ポイント

※アクのある菜の花も食べやすいように、鶏肉の匂いをしっかりつけたメニューです。

菜の花は、βカロテンや葉酸などのビタミンを多く含み、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富に含みます。
葉酸は造血を助けたり、たんぱく質の合成にもかかわるビタミンのため、成長期をはじめ、どのライフステージでも、積極的に摂取したいビタミンです。

にんじんは、βカロテンを多く含み、鶏肉のたんぱく質と一緒に食べることで、免疫力の増強に役立ちます。βカロテンは脂溶性ビタミンのため、油と一緒に食べることで吸収がよくなります。

カリフラワーは、ビタミンCや食物繊維が豊富です。加熱で損失しやすいビタミンCですが、カリフラワーは組織がしっかりしているため、加熱してもビタミンCの損失が少ない野菜です。また、味にクセがないので、野菜類が苦手なワンちゃんも食べやすいです。

鶏肉は良質なたんぱく質を含み、粘膜を強化するビタミンAを、牛肉や豚肉より多く含みます。ビタミンCを含む野菜と一緒に食べることで、動脈硬化予防の期待ができます。

アサリは、良質なたんぱく質や鉄分、ビタミンB12を多く含みます。貧血予防の効果が期待できます。また、香りもよいため食欲も増します。

スパゲティはエネルギー源となる糖質を多く含む食品です。白米より食物繊維を多く含みます。

07.profilephoto-1

文/高岡まちこ

ペット食育協会上級指導士。シニア期の愛犬チワワ4頭に、11年以上手作りごはんを与えている経験を活かし、ペット食育上級指導士として、ペットの食事に悩むペットオーナー向けのペット食育講座の開催や、手作り犬ごはんレシピなどを動画配信している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p12.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

豆乳カルボナーラ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (4.25)

  • レシピ-ペットのご飯

セロリと豚バラ肉の具だくさんスープスパゲティ【わんこの手作りごはん】 (4.18)

  • レシピ-ペットのご飯

ココナッツ香るアジアンカリフラワーライス【わんこの手作りごはん】 (4.17)

  • レシピ-ペットのご飯

お好み食材で「八宝菜」【わんこの手作りごはん】 (4.10)

  • レシピ-ペットのご飯

自家製ノンオイルツナの具だくさんスープ【わんこの手作りごはん】 (4.6)

  • レシピ-ペットのご飯

クリームうどん【わんこの手作りごはん】 (4.3)

  • レシピ-ペットのご飯

魚のあられ揚げ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (3.31)

  • レシピ-ペットのご飯

ツナとひじきのフレーク【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る