TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】秋の味覚たっぷり!秋野菜もたっぷり!栄養満点!鮭の味噌バターソテー

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】秋の味覚たっぷり!秋野菜もたっぷり!栄養満点!鮭の味噌バターソテー

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

秋の味覚たっぷり!秋野菜もたっぷり!栄養満点!鮭の味噌バターソテー

鮭はオメガ3必須脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などが含まれ、高血圧、高コレステロール、糖尿病、皮膚障害にも作用し、体内で作る事が出来ないため、積極的に摂取したい食材の一つです。

ビタミンB群を含み、体のエネルギー代謝だけでなく、神経系の健康維持にも役立ちます。良質なタンパク質を含み、優れた食材で、抗酸化作用の強いアスタキサンチンも含まれて、アンチエイジングに欠かせない食材としても有名ですよね。「スーパーアンチエイジングフード」とも呼ばれ、人気があります。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

生鮭切り身 1切れ
しめじ 40g
エリンギ 40g
じゃがいも 100g
かぼちゃ 80g
ナス 60g
ズッキーニ 7g
パプリカ 20g
味噌 7g
無塩バター 3g
豆乳 7cc
米粉 少々

作り方

1.鮭の切り身を4~5等分し米粉をまぶす


2.野菜を1センチ角に切りかぼちゃとじゃがいもはレンジで軽く火を通す(800wで約3分)


3.みそ、無塩バター、豆乳を同じ容器に入れレンジで温め、合せ調味料を作る(800wで約20秒)


4.フライパンにオリーブ油を引き鮭の切り身を焼く


5.鮭を取り出したフライパンにオリーブ油を足し、しめじ、エリンギ、なす、ズッキーニを炒める(中火で約3分)


6.かぼちゃ、じゃがいも、パプリカを合わせ調味料を加え味をなじませる(中火で約3分)

7.お皿に野菜、鮭を盛り付ける

■おすすめポイント

しめじは、秋の味覚の一つであり、秋を楽しめる食材の一つです。βグルカンという成分が免疫力を高め、がん予防にもなります。また食物繊維も含まれているので腸の調子を整えてくれます。 エリンギは、ビタミンB群、ビタミンD、葉酸、カリウム、食物繊維を多く含み、腸の調子を整えたり、デットックス作用があります。また肥満予防や免疫力を高める作用もあります。

じゃがいもは、ビタミンB群やC、ミネラル成分が豊富に含まれていて、じゃがいものビタミンCは熱に強く、加熱してもたっぷりとビタミンCが摂取できるのが特徴です。またカロリーも高くなく、満腹感もあります。

かぼちゃは、栄養満点でビタミン、ミネラルが豊富な野菜として知られています。βカロチンやビタミンなどが多く含まれていて、皮膚や粘膜の保護や免疫力を高めたり、目や肌や爪や髪などを健康に保つ働きがあります。

ナスは、低タンパク、低カロリーで、アントシアニンが豊富で、抗酸化作用や血液をきれいにしたり、動脈硬化の予防やがん予防や口内炎にも作用します。 ズッキーニは、きゅうりのような見た目をしていますが、実はかぼちゃの仲間で、カロリーも低く、ダイエットにはおすすめの食材の一つです。カリウムが多く含まれていて、利尿作用があり、高血圧予防やむくみ予防にもなります。

パプリカは、特に赤いパプリカは抗酸化作用が高く、動脈硬化や生活習慣病の予防にもなります。加熱してもビタミンCは壊れにくく、油との相性も良い為、料理には利用しやすい食材の一つです。 味噌は、「医者いらず」と呼ばれるように、少量を毎日でも摂取していただきたい食材の一つです。良質なの植物性たんぱく質を多く含み、「畑の肉」とも呼ばれています。アミノ酸やビタミンなどが多量に生成され、栄養的に優れています。ガン予防や老化予防や血圧の上昇を防ぎ、骨粗しょう症予防にもなり、糖尿病の予防にもなります。

豆乳は、植物性のタンパク質で、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと分子構造が似ているため、エストロゲンに似た作用があるといわれています。 米粉は、炭水化物であるでんぷんを多く含み、消化が緩やかで血糖値の上昇が少なく、腹持ちがよく、小麦アレルギーのこには米粉をかわりに使用するとよいです。

17.profilephoto

文/いざさ多美江

ペット食育協会認定指導士。人間と動物が共に生きるをテーマに、食の大切さ、食べることの楽しみ、体質改善などにつながる『手作りごはん』に出逢う。愛犬・愛猫の体の外からも内からもケアできるドッグサロンオリーブを運営。心のケアは保育園で、ホテルは第2のマイルームのように過ごせる環境を提供。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p27.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

甘栗の蒸しプリン【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.19)

  • レシピ-ペットのご飯

ミートラビオリ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.17)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ささみとほうれん草の胡麻和え (11.15)

  • レシピ-ペットのご飯

スコッチブロス【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】栗のプリン (11.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】シャケと山芋のホイル焼き (11.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ふろふき大根 くるみ味噌だれ (11.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】たっぷりきのこの卵あんかけチャーハン (11.6)

もっと見る

注目のグッズ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る