TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】カボチャとチキンのお腹快適リゾット♪

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カボチャとチキンのお腹快適リゾット♪

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

カボチャとチキンのお腹快適リゾット♪

栄養満点のカボチャレシピ!
栄養素が豊富なカボチャを使って、美味しく便秘予防と免疫力増強ができるメニューです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

カボチャ 20g
ズッキーニ 10g
オクラ 1本
おから 10g
冷ご飯 20g
鶏胸肉 60g
オリーブオイル 少々
鶏胸肉の茹で汁 150cc

作り方

1.鶏胸肉を茹で、食べやすい大きさに手でほぐしておく。茹で汁はとっておく。

2.オクラも茹でておく


3.カボチャとズッキーニは細かく刻む


4.フライパンにオリーブオイルをしき、3の野菜とおからを炒める


5.カボチャの匂いが強くなってきたら、鶏胸肉の茹で汁と、冷ご飯を入れて煮込む。

6.カボチャに火が入ったらお皿に、1の鶏胸肉と2のオクラと一緒に盛り付ける

ポイント

カボチャが好きな猫ちゃんは多く、好きな食材を取り入れたリゾット風ごはんで、水分と食物繊維がしっかり摂取でき、便秘予防になるメニューです。カボチャは、ビタミンC、βカロテン、ビタミンEという、抗酸化作用のある栄養素が豊富な食材です。それらの栄養素と、免疫細胞の原料でもある、タンパク質を多く含む鶏肉を合わせて、免疫力増強になります。

また、脂溶性ビタミンであるビタミンEとβカロテンは、油と一緒に食べると吸収に効果的です。カボチャの皮も栄養価が高いので、皮も捨てずに一緒に調理しましょう。ズッキーニは、カボチャの仲間の野菜で、初夏から夏が旬です。クセがなくどんな調理方法にも合う野菜です。カリウムを多く含むため、余分な塩分の排泄してくれます。

オクラのネバネバ成分は、胃腸の働きを整えてくれる食物繊維と糖たんぱく質ムチンもネバネバ成分です。ムチンは、消化器の粘膜を守りたんぱく質の消化吸収を助ける働きがあります。おからは、食物繊維とカルシウムが豊富です。豊富な食物繊維が便秘を予防してくれます。鶏胸肉は、脂質が少ない部位で、低カロリーで良質なタンパク質を摂取できます。

07.profilephoto-1

文/高岡まちこ

ペット食育協会上級指導士。シニア期の愛犬チワワ4頭に、11年以上手作りごはんを与えている経験を活かし、ペット食育上級指導士として、ペットの食事に悩むペットオーナー向けのペット食育講座の開催や、手作り犬ごはんレシピなどを動画配信している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p12.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

洋風ふりかけ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (8.15)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】まろやかゴーヤ味噌丼 (8.14)

  • レシピ-ペットのご飯

中華風冷奴【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (8.13)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】イカスミ冷製パスタ (8.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】おすましそうめんのサラダロール (8.7)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】夏バテになる前にひんやりつるっとヘルシー棒棒鶏 (8.1)

  • レシピ-ペットのご飯

冷製トマトスープパスタ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (7.31)

  • レシピ-ペットのご飯

スイカとヨーグルトのゼリー【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (7.29)

もっと見る

注目のグッズ

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ペットとのペアルックにいかが?田中帽子製の麦わら帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る