TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】マグロのガパオライス

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】マグロのガパオライス

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

マグロのガパオライス

栄養満点の夏らしいレシピ!
ガパオはしそ科のハーブで、抗菌作用や免疫機能、新陳代謝を高めるのに役立ちます。今回は、香りは少し異なりますが、手に入れやすいスイートバジルで代用しました。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

マグロ 55g
パプリカ(赤・黄)それぞれ25g
スイートバジル 2〜4枚(大きさによって加減する)
うずら卵 1個
レタス 少々
炊いたごはん 60g
オリーブ油 少々

作り方

1.マグロとパプリカは、食べやすい大きさに切っておく。

2.レタスは細かくちぎり、バジルは細かく刻んでおく。


3.フライパンに油を熱し、マグロを炒め、色が変わったら、パプリカとバジルを加えて、軽く炒める。


4.うずら卵は目玉焼きにする。

5.器にごはんを盛り、レタスと3を盛り、4をのせてできあがり

ポイント

マグロの赤身には、良質なたんぱく質や、細胞の老化を防止するセレンが多く含まれています。また、不飽和脂肪酸のDHAやEPAがコレステロールを減らし、脳を活性化する働きがあるといわれています。パプリカは、色によって栄養価が異なります。赤パプリカの赤い色素は、赤唐辛子にも含まれているカプサイシンと呼ばれるもので、高い抗酸化作用があります。

また、新陳代謝を活発にする作用もあるので、冷え性の改善にも役立ちます。黄パプリカには、免疫機能をサポートする作用があるビタミンCや肌の老化を防ぐルティンが豊富に含まれています。

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

いちごのクラフティ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (1.24)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏肉のホイル焼き【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (1.23)

  • レシピ-ペットのご飯

そば粉のガレット【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (1.21)

  • レシピ-ペットのご飯

ふわふわかき玉うどん【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (1.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】春菊の胡麻あえ (1.18)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】あんかけレンコンバーグ (1.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ごぼうのパテ (1.13)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】あったか長いものつみれ汁 (1.11)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る